FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「withコロナ」によって変わる価値観

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「withコロナによって変わる価値観」です。

先日、多くの地域で緊急事態宣言が解除されました。

残念ながら埼玉はまだですが、早ければ21日に解除される見通しです。

これによって、、

「withコロナの生活」

がスタートしたことになります。

コロナとの共存生活が始まったということですね。。

今回の騒動で大きく価値観が変容したと言われています。

・感染症対策ありきでの行動がスタンダードになる

・オンラインサービスへのシフト

・働き方の変容(週休3日、テレワークなど)

などなどに代表されますが、どれも新たな価値観として認知されていくわけですね。

自分自身も今回の騒動で大きく考え方が変わりました。

一番強く感じたのは本ブログでよく取り上げていますが、

「生き残れるのは”変化できるもののみ”」

ということです。

これからもいろんなことが起こると思いますが、

「変化」を恐れずに柔軟に対応していきたいと思います。

生きる


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

行き過ぎた「潔癖症」は「強迫性障害」!?

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「行き過ぎた”潔癖症”は”強迫性障害”!?」です。

今日、緊急事態宣言が多くの地域で解除されました。

いよいよ「アフターコロナの生活」が始まるということですね~。

”潔癖症”とまでは言いませんが、「アフターコロナ」では、、

「感染症対策ありきでの行動がスタンダード」

となります。

お客様からお聞きした話ですが、、

「”マスクを忘れたから”という理由で筆談で対応した」

「窓口対応の際、ビニールシート越しで聞き取りにくかったため外そうとしたら”外すな!”と怒鳴られた」

などなど、「そこまでするんだな~」ということまで現実に起こってきています。

こういった「行き過ぎた潔癖症」は精神疾患である可能性が高いそうです。

「強迫性障害」と呼ばれるもので、日本人の50人に1人は該当すると言われています。

これがマスコミ等の不安を煽る報道によって急増しているため、

日常の生活の中でも顕在化してきているということですね。

「強迫性障害」の方の特徴としては、、

・完璧主義者

・几帳面な性格

・頑固

・心配症

・一つのことへの執着心が強い

などが挙げられています。

行き過ぎた「潔癖症」は「強迫性障害」を疑ってみると良いかもしれません。

また、そういった方から受けた行動で嫌な思いをすることも今後増えるかもしれませんので、

こういった障害があるということを頭の片隅においておけると良いかもしれませんね。。

潔癖


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「小さな成功体験」でストレス軽減!?

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”小さな成功体験”でストレス軽減!?」です。

5月もあと数日で半分が過ぎようとしています。

自粛生活に慣れ始めた方も多いと思いますが、明日多くの地域で緊急事態宣言が解除される予定です。

久しぶりの方々にお会いできる日を楽しみに明日以降も頑張りたいと思います。

さて、そんな今日は「小さな成功体験」について記していきます。

少し前に「脳内麻薬」について記しましたが、「脳内麻薬」が分泌されると、、

・モルヒネの6.5倍の鎮痛作用

・脳を活性化し、精神的ストレスの解消

・免疫細胞の防御反応を強化する

などの効果があると言われています。

この脳内麻薬を分泌させるには「身体に負荷をかける」以外にもさまざまな方法があります。

①高カロリーの食事をとる

②楽しいと思えることをする
※特に本能に関係する、食べること(食欲)、寝ること(睡眠欲)、勝つこと(生存欲)、性行為(性欲)、人に好かれること(集団欲)などの本能が満足すると最も分泌される

③人生の中での自己を高めるための目的を見つけ、それに前向きに取り組むことで、自らが高まっていく、自己実現を実践しつづけている状態になると分泌される

①の「高カロリーの食事をとる」に関しては健康を害する可能性があるのでおすすめできませんが、

「やけ食い」や「過食」などは脳内麻薬を分泌させてストレスを軽減するために本能的にやってることと言えそうですね。

ただし、物理的欲求を満たす為のエンドルフィンには、それを押さえようとする抑制物質が脳内で放出されるため、

永遠には続かないような仕組みとなっているようです。

なので、②も脳内麻薬を分泌させることはできますが、

抑制物質も出てきてしまうため効果は一時的と言えます。

継続的に「脳内麻薬」を分泌させるには、③のように自分自身が全てを受け入れて、

完結できるような欲望を満たしているときだけのようです。

そう考えると「小さな成功体験」を積み重ねることが③に該当すると言えます。

「自己を高める」というと「意識高い系」に感じてしまいますがそうではなく、

「毎日1個、新しいことをする」

「毎日1曲、新しい曲を聴く」

「家庭菜園をはじめてみる」

などなど、本当に小さいことで「今日もできた!」という体験を繰り返すということですね。

ストレス軽減だけでなく免疫力も向上するとなると、やらない手はないと思います。

まずは「小さな成功体験ができそうなこと」を探してみると良いのではないかと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR