FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

改めて「免疫力」について考える

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「改めて”免疫力”について考える」です。

6月に入り、むしむしとした気候が続いております。。(*_*;

ここからしばらくは熱さとの戦いになりますので、マスクがつらいですね。

さて、そんな今日は改めて「”免疫力”」について記していこうと思います。

最近はしつこいくらいに「免疫力」について記しています。

それくらい今の時期に重要な項目だということなのですが、今朝のニュースで、

「某有名野球選手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だった」

というニュースが流れました。

本人は無症状で、抗体検査で陽性だったため、

念のためPCR検査をおこなったところ陽性だった、という流れです。

いわゆる「無症状の感染者」ということになりますが、「免疫力」の観点から見ると、

「免疫力の高い健康な人」

と言えると思います。

この状態を目指すべきで、全員がこの状態であれば、

新型コロナウイルスが体内に入ろうが関係ありません。

自身の免疫で症状を出すまでもなくやっつけてしまうことができるからですね。

少し前に「無症状の感染者が感染を拡大させている」という理論がまかり通っていましたが、

そうではなく「無症状の感染者がなぜ無症状で済んだのか?」を検証して、

その方法をみんなで学んだ方がよっぽど効率的だと思う次第です。

特効薬やワクチンができない限りは「免疫力」だけが頼りですので、

今一度「免疫力」について見直していけると良いのではないかと思います。

免疫細胞


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「身体がかたくなる要因」と改善の考え方

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”身体がかたくなる要因”と改善の考え方」です。

自粛期間が終了し、久しぶりお客様との再会も多くなってきています。

久しぶりにご来店のお客様の場合、

「身体がかたくなってしまった、、」

という方が多いですね。

身体が硬くなる要素としては、、

・同じ姿勢の継続

・運動不足

・疲労物質の蓄積による血行不良

などが挙げられます。

「同じ姿勢を継続」することによって”筋肉・関節が固まる”、運動不足によって”関節の可動域が狭まる”、

疲労物質の蓄積による血行不良によって”筋肉が硬くなる”、といった感じですね。。

自粛期間中はこれらが起こりやすかったため、より身体がかたくなりやすかったと考えられます。

これらの生活習慣を改善することと共に「ストレッチ」を行っていくことが有効なのですが、

ここにも必要な要素があります。

それは、、

・硬くなっている筋肉に重点的にストレッチをかける

・少しきつめのストレッチをかける

・継続する

ということです。

筋肉は主動筋と拮抗筋で引っ張り合ってバランスをとっています。

動きが硬い場合、動かしにく方向とは逆の動きをする筋肉が硬くなっています。

腕が上がりにくい場合、腕を下げる筋肉が硬くなっているため、引っ張られて上がりにくくなっているということですね。

そういった硬い筋肉を見極めてその部位をやわらかくするストレッチを行うことが柔軟性獲得の近道です。

自粛期間で身体がかたまってしまったという方は、是非painfreeをご利用くださいm(__)m

ストレッチ2




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「長期連休明け」の精神ケアを忘れずに!

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”長期連休明け”の精神ケアを忘れずに!」です。

6月に入って学校が再開し始めています。

分散登校から始まって、徐々に通常の登校に戻していくようですが、

「夏休みの短縮」などで自粛期間の遅れを取り戻すとのことです。

ここにきて気を付けたいのが、、

「長期連休明けの心(精神)のケア」

です。

「長期連休明け」は子供の自殺者数が増えると言われています。

少し前にも記しましたが、今年の4月の自殺者数が昨年よりも20%減少した理由として、

「自粛の影響で、学校や職場へ行く機会が減った」

ということが挙げられています。

そう考えると、その分学校が再開するときの心のケアはよりしっかりと行うべきだと思う次第です。

「心(精神)のケア」をするためにするべきことは以下です。

①質の高い睡眠をとる

→日中に日の光を多く浴びる

→トリプトファン(バナナなど)を摂る

→寝る3時間前までに食事を済ます

→寝る1時間前までに入浴を済ます

→寝る前、1時間はスマホ、テレビ、パソコンなどの画面を見ない

→寝れなそうな場合は、寝る1時間前に「アスタキサンチン」「亜鉛」「日本酒(60mlまで)」を摂る

②血流が良くなる行為を定期的に行い疲労物質を取り除く

→軽い有酸素運動(ウォーキングなど)を2~30分行う

→入浴時には必ず湯船につかる(コップ一杯の水を口に含みながらゆっくり飲むとなお良し)

→整体やリラクゼーションの施術を定期的(最低でも月に1回)にうける

③気分転換で精神的疲労を取る

→マインドフルネスなどを行い、気分転換を行う

→月に1回は自然と触れ合うようにして「バイオフィリオ」を満たし、ストレスを軽減する

→愚痴や不平不満を吐き出し、聞いてもらう機会を作る(カタルシス効果)

などなどです。

最近では夏休み明けの9月1日に「自殺予防のメッセージ」を出す著名人の方が増えましたが、

今年は今のタイミング(6月初旬)でそういったメッセージを出すことが求められているのかもしれません。

心に余裕


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR