FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「お相撲さんの食事法」から学ぶ「痩せる食事法」

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「お相撲さんの食事法から学ぶ痩せる食事法」です。

先日、「太りやすくなる薬について」という記事を書きましたが、その中で、

栄養吸収の良い食事法として「お相撲さんの食事法」を紹介しました。

「お相撲さんの食事法」は以下です。

・一日二食

・食べた後はすぐ寝る(お昼寝、就寝)

・稽古後に大量に食べる

などなどです。

今日は上記の食事法から痩せる食事法を考察していきたいと思います。


単純に考えると上記の食事法の逆をいけば良いということになりそうですね。

・1日4食

・食べた後、3時間は寝ない

・一度に大量に食べない(腹8分目)

これらを実践すると、以下のメリットが考えられます。

①インスリンの分泌過多を防ぐことが出来る

②脂肪として蓄積される割合を低く抑えることが出来る

やはり、インスリンが多量に分泌されないようにすることが痩せるためには有効ということですね。。

具体的な行動にすると、、

→朝ごはんの半分を弁当箱に詰める

→残った半分を食べ、弁当は3時間後に食べる

→昼ごはんも同様に行う

→夕ご飯は腹8分目に抑え、寝る3時間前には済ませる

といった感じですね。。

5食になってしまいましたが、何か特定の物を食べてはいけないわけではないので、

ストレスが低い食事法と言えると思います。

かつ丼が食べたかったら食べればよいですし(半分食べて、残り半分は3時間後)

カレーライスだって焼肉だってOKです。

しかし、3時間おきに食事がとれる環境は少ないので、そのまま実施するのは難しいかもしれませんね。。

そういう場合は、

朝ごはん、昼ごはんは普通に摂り、その後3時間おきにお腹が空いたらおにぎりなどをばれないようにぱっと食べる

など、実施しやすいように工夫すると良いと思います。

ポイントは「インスリンを多量分泌しない」ですので。。

お相撲さん
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR