FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

去年1年間に生まれた赤ちゃんの数が”5年ぶり”に増加!?

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「去年1年間に生まれた赤ちゃんの数が”5年ぶり”に増加!?」です。

1月1日付けのニュースより引用です。

赤ちゃんの数が、5年ぶりに増加した。

厚生労働省によると、2015年の1年間に生まれた赤ちゃんの数は、100万8,000人(推計)で、2014年より4,000人増えた。

増加は5年ぶりで、特に、30代の女性の出産が増えたという。

一方、2015年1年間に亡くなった人は130万2,000人(推計)で、2014年より2万9,000人増え、戦後最も多くなっている。

出生数から死亡数を引いた「自然増減数」は、-29万4,000人(推計)で、人口の減少幅は統計開始以来、最大となった。

また、2015年に結婚した夫婦は63万5,000組(推計)と、最も少なくなっている。


とのことです。

2015年は世界的に不安感の高い1年だったのは言うまでもないと思います。

その影響なのか、それとも他の影響があるのかはわかりませんが、

結果として生まれてくる赤ちゃんの数が増えたことは良いことですね。

一方で去年1年間で亡くなった方は、戦後最大の数となっています。

これは高齢化の影響が一番かと思います。

これも言うまでもなく「健康寿命」が一番重要なので、そこを推進していくことしかないでしょう。

一番の問題は、「人口の減少」に歯止めがかかっていないこと、だと思います。

これを解消しないことには、さまざまな問題が解決の方向に向かわないので、

どう解決していくかが、今後の日本にとっては大きいですよね。

難民の受け入れや外国人労働者を増やしていくなど、外部からの労働力を受け入れる、

というのが一番手っ取り早い方法ですが、それを行うには受け入れる側に相当な覚悟が要ります。

昨今の「民泊問題」もそうですが、外国の方に来てもらうということは「異文化」を受け入れる、

ということなので、なにも考えずに”どうぞどうぞ”というわけにも行きませんので、、。

今年、この問題が解決の方向に進むかどうかはわかりませんが、

大きい問題の一つとして認識しておくべきだと思います。

人口
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR