FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

~pain free~ 最新健康情報(2015年5月号)

「老眼予防で認知症リスクを軽減!」


今回の最新健康情報は「老眼予防で認知症リスク軽減!」です。

認知症800万人時代の突入しつつある現代において、

「認知症予防」は今後の明るい未来のために必須要素となりつつあります。

「認知症予防」としては、、

・適度な有酸素運動(ウォーキングなど)
・良く話す
・料理をする(同時進行でさまざまなことをする)
・ローズマリー、レモン、ラベンダー、オレンジの香りを嗅ぐ


などなど、さまざまな予防法が出てきています。

そんな中「老眼」を予防することで「認知症のリスク」を軽減できる!

という新しい観点を発見いたしましたので、ご紹介いたします。

40歳以上の老眼人口は約7300万人と言われています。

これはなんと、2人に1人が「老眼」という計算になります。

この老眼の原因としては以下の2つがあげられています。

①目のピント調整力の低下

②脳の働きの低下


人が物を見るときはまず、瞳孔から入ってきた光を目の奥の網膜で捉えます。

その際、瞳孔の内部にある水晶体の厚みを変えてピントを調節します。

この厚みを変えるときに「毛様体」という筋肉を使うのですが、

年をとると水晶体が弾力を失って硬くなり、毛様体も衰えるため「老眼」になるということです。

そして、ものを見ることは「目と脳の共同作業」なので、

「老眼」がはじまる = 脳の働きの低下

と捉えることができるわけです。


「老眼」を予防するには、、

・目の周りのストレッチ&トレーニング
・十分な水分摂取
・睡眠
・ワイルドブルーベリーの摂取
・ルテイン(ケールの葉、ほうれん草、ブロッコリーなど)の摂取


などなどです。

今回おすすめする本では、「老眼は必ず回復する」とされていますが、

自分としては「現状維持」「今より悪くしない」という予防の意味で捉えたほうが

正しいのではないかと思います。

「老眼」を予防することで「認知症」を予防して行きましょう!




最後までお読みいただきありがとうございました。

当コーナーでは、右記メールフォームより、ご質問やリクエストを募集しております。

些細なことでも構いません、お気軽にご連絡ください。


☆今月のおすすめ本☆
驚異の老眼回復法: 眼精疲労・白内障・緑内障・加齢黄斑変性にも効果絶大!驚異の老眼回復法: 眼精疲労・白内障・緑内障・加齢黄斑変性にも効果絶大!
(2012/05/31)
中川 和宏

商品詳細を見る

ご興味のある方は、上の画像をクリックしてお買い求めくださいm(__)m
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR