FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「月」と健康

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「月と健康」です。

みなさまは「月」の満ち欠けを気にして生活をしたことはありますでしょうか?

自分は全くありません。。笑

ただ、「満月きれいだな~」くらいでしたね。。

ところが、この「月の満ち欠け」は人間の身体にさまざまな影響を与えているようです。

これを知っておくと、今後の健康管理に役立つかもしれません。

ということで、今日は「月と健康」について記していこうと思います。


「月の満ち欠け」は大きく以下の4段階に分けることができます。

・満月

・下弦(満月から新月まで)

・新月

・上弦(新月から満月まで)

それぞれの段階によって体に与える影響が変わってくるようです。

・満月
→交通事故や暴力事件が増える
→出血が止まりにくくなる
→生理痛が強くなる
→子供が生まれやすい
→太りやすい

・下弦
→解毒や浄化の効果が強まる

・新月
→解毒・浄化効果が最も強い、新しいことをスタートするのに最適

・上弦
→吸収や補給の効果が強まる

などなどですね。

具体的になんでこのような影響があるのかはわかっていないとのこと。。

う~ん、不思議ですね。。笑

満月の時は交感神経が優位になりやすく、新月に向けて徐々に弱まる(下弦)。

新月の時は副交感神経が優位になりやすく、満月に向けて徐々に弱まる(上限)。

といったイメージでしょうか。。

NYのビジネスマンは満月のことを「サクセスムーン」と言って、商談が成功しやすい日とされているようです。

交感神経が優位になり、普段よりも意識が高揚している状態だからでしょうかね。。

これらを利用すると、、

「新月」の時は体と心を休める。

「上限」~「満月」に向けて仕事を頑張る。

「下弦」は徐々にペースダウンし、頑張り過ぎない。

といった感じですかね。

「今日は”新月”なので休みます」

なんて言ったらめちゃんこ怒られそうですが、、笑

なにはともあれ、「月の満ち欠け」にはこういった身体への影響がある、というのは知っておいて損はないと思います。

月
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR