FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「嗅覚」と脳

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「嗅覚と脳」です。

「嗅覚」は直接脳とつながっていると言われています。

これは他の5感とは異なる特徴のようですね。。

この「嗅覚」をうまく活用することで、リラックスしたり、逆に交感神経を有利にしてシャキッとしたり、

身体の状態をコントロールできたりします。

今日は「嗅覚」を掘り下げていこうと思います。


「嗅覚」とは、、

においの感覚のこと。

です。

「におい」を感知する「嗅覚」は、五感の中で唯一「大脳新皮質」を経由しないので、

「大脳辺縁系」と直接つながっていると言われています。

「大脳辺縁系」は、感情や食欲などの「本能行動」をつかさどる部分です。

なので、「におい」は本能的な行動や感情に直接作用させることができるということですね。。

目的別の「におい」は以下です。

・緊張感を和らげる
→フローラル系の香り(バラやジャスミンなど)

・精神を安定させる
→柑橘系の香り

・リラックス効果
→ハーブ系の香り(ラベンダーやカモミールなど)

・ストレス軽減、血圧降下
→樹木系の香り

・集中力、記憶力UP
→スパイス系の香り

などなどですね。。

集中力を高めたいときは「スパイス系の香り」を嗅ぐ、リラックスしたいときはハーブ系の香りを嗅ぐ、

といった感じですね。

こういった「におい」と記憶は深くつながっているとされています。

「におい」に関連付けて「記憶」すると「長期記憶」になりやすいようですね。

受験勉強中なんかはいいかもしれません。

また、「嗅覚の低下」は、体内の何かが悪い方向に進んでいることの予兆や警告として受け取れるそうです。

「嗅覚が衰えると死期が近い」なんていう怖い話もあるくらいです。。

それはともあれ、、

「嗅覚」をうまく利用すれば、身体の状態をコントロールしたり、健康管理もできるということですね。

うまく活用しましょう!

におい
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR