FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「アルコール」と「脳」

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「アルコールと脳」です。

これから暖かくなると楽しみなのが「桜」ですね~。

お花見をしながらお酒を飲んだり、仲間とワイワイ楽しんだり、春は楽しい・明るいイメージがあります。

そうするとついついお酒を飲みすぎてしまったりしますね。。

お酒を飲むと酔っぱらいますが、これは「脳がマヒ」している状態と言われています。

どのようなプロセスで「脳がマヒ」していくのでしょうか?

今日は「アルコールと脳」について記していこうと思います。

ビールなどのアルコール飲料に含まれるエチルアルコールは、血管を通じて脳に運ばれ、脳を外側からマヒさせていくようです。

お酒に酔っている状態は以下の4段階に分類されます。

・ほろ酔い
→脳の一番外側、大脳新皮質がマヒする。

・酩酊(めいてい)
→大脳新皮質の内側の大脳辺縁系がマヒする。

・泥酔
→大脳全体が完全マヒに近づき、脳幹と脊髄にもマヒが進み始める。

・昏睡
→脳幹と脊髄がほとんどマヒする。場合によっては死に至ることもある。

最初にマヒし始めるのが、人間の理性をつかさどる大脳の外側の新皮質という部分です。

なので、アルコールに酔い始めると理性をなくし、無礼な態度や発言をしてしまう人が出てきてしまうんですね。。

体内に入ったアルコールは胃から約2割、腸から約8割が吸収され、血液に溶け込んで肝臓に運ばれ、ほとんどがそこで処理されるそうです。

アルコールが処理される流れは以下です。

→ADH(アルコール脱水素酵素)により分解されてアセトアルデヒドに変化する
※これが有害物質であるため、顔が赤くなったり、頭痛、吐き気といった悪酔いの症状をひき起こす。

→アセトアルデヒドはALDH(アルデヒド脱水素酵素)によって無害な酢酸に分解される

→血液を通して全身に運ばれる

→炭酸ガスと水に分解されて体外へ排出される

大脳新皮質が少しマヒするくらいが一番気持ちのいい状態と言えます。

いわゆるほろ酔い状態ですが、それ以上はどんどん奥までマヒさせてしまうので、理性がすっ飛んで動物化してしまいます。

お酒はほどほどに、新皮質が軽くマヒする程度まで、、ですね。。

ビール


スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR