FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「肩関節脱臼」について

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「肩関節脱臼」です。

「脱臼はクセになる」とよく言われています。

特に、肩関節の脱臼はクセになっている方が最も多い箇所ではないでしょうか。

自分はその昔、左肩を亜脱臼したことがあります。

その際は、すぐに固定し、安静にしたのち、インナーマッスルを鍛えるリハビリを半年くらい行ったので、クセにはなりませんでした。

重要なのは「すぐに固定し安静」と「インナーマッスルを鍛える」ことです。

脱臼時は肩関節を固定している靭帯を損傷しています。

なので、無理に動かしたり固定せずに不安定なままにしていると、靭帯が損傷した状態(裂けている状態)のままで固まるため、肩関節を固定できなくなります。

そのため、脱臼前ではなんともなかったような動きでも簡単に脱臼してしまうようになる(クセになる)のです。

要は、肩関節を固定している靭帯が使い物にならなくなるということですね。

脱臼時は、必ずしっかり固定し安静がマストです。

そして、その後にもう一つ行わなければいけないのが「インナーマッスルの強化」です。

肩関節はローテーターカフ(回旋筋腱板)と呼ばれている4つの筋肉で安定さを保っています。

4つの筋とは、肩甲下筋、棘上筋、棘下筋、小円筋、の4つです。

この筋肉を鍛えることで、肩関節の安定性を高め、脱臼を防ぐということです。

これは、脱臼の有無に関わらず、肩関節に負担をかけるスポーツを行う方は、やっておくとよいと思います。

けがを未然に防ぐ+パフォーマンスUPも期待できますので。。

肩関節を脱臼したことのある方は参考にしていただければと思います。


ローテーターカフ

スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR