FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「ウコン」の健康効果

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「ウコンの健康効果」です。

年末年始はお酒を飲む機会が多いですね~。。

自分も今日は久しぶりに飲み会(新年会)です。

「飲む前に飲む!」

のキャッチフレーズで有名なウコンですが、自分も何回か試したことがあります。

効果は、正直効いたような効いてないような、、??な感じです。

今日は、ウコンの健康効果について記していこうと思います。

ウコンとは、、

ショウガ科ウコン属の多年草。
インドが原産であり、紀元前からインドで栽培されており、伝統医学のアーユルヴェーダやインド料理に使われ、また、根茎に含まれるクルクミンは黄色い染料の原料としても広く用いられてきた。
「鬱金」の原義は「鮮やかな黄色」。
呉音「ウッコン」が転訛しウコンとなった。


です。

健康効果として、一般的に肝臓を守り二日酔いを予防すると言われていますが、実はこの効果・効能は体験的なものでしかなく、しっかりとした科学的データに裏付けられたものではないそうです。

ウコンの効果・効能としてしっかりとした検証がなされているのは、、

「消化不良の改善,健胃効果」

だけみたいです。。笑

基本的に、ウコンに含まれている「クルクミン」の健康効果のみと考えてよさそうですね。

さらに、ウコンの摂取量の目安はウコン換算で1日2~3g程度、お茶では4.5~9g程度で、過剰摂取による副作用が比較的出やすい成分だそうです。

副作用としては、消化器系の障害があげられています。

「クルクミン」は体内にはほとんど吸収されないため、過剰摂取になることはまずないのですが、サプリメントなどで取る場合は注意が必要です。

摂取量に十分注意をし、妊婦さんや病気治療中の方は医師に相談したほうがよさそうですね。

ウコンは「飲む前に飲む!」ではなく「摂りすぎないようにように飲む!」の方が正しいようです。。笑


ウコン








スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR