FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「決断疲れ」とは!?

こんばんは。

高橋です。

今日のテーマは「決断疲れ」です。

人は一日の中でさまざまな決断をして生活しています。

「今日の朝ごはんはこれにしよう」とか「喉が渇いたから水を飲もう」などすべての行動が決断の積み重ねで行われています。

こうした「決断が多すぎる」または「大きな決断が立て続けにある」と脳がものすごく疲労することが、最近の研究でわかってきているようです。

今日は、知らないうちに起こる「決断疲れ」について記していこうと思います。

「決断疲れ」とは、決断をするという行為により脳が疲労し、精神的に疲れてしまう状態のことです。

筋肉は、筋トレなどをしてずっと同じ筋肉を使い続けると疲労物質がたまります。

それと同じで、決断という脳の働きをし続けると、当然脳も疲労してくるということです。

脳が疲労状態になると、決断力や判断力が鈍り、大事なところで誤った判断をしてしまったりします。

さらに、肥満やお金の無駄遣いにもつながるようなので、要注意です。

脳が「決断疲れ」の状態になると、「もう決断したくない」と脳が反応してしまい、もうダイエットとかどうでもいいや~となってしまったり、適当な判断で買い物をしてしまったりしてしまうようです。

このような状態にならないためには、以下の対策法があります。

・重要な決定は必ず午前中に行う

・意思の力が弱まったと感じたら、甘いものを食べる

・会議などの大きな決断を強いられるような予定は立て続けに入れない

個人的には、「ルールを明確化しておく」というのが良いと思います。

「こういう時はこうする」というのを決めておけば決断するまでもなく当たり前にことが進みますので、脳は疲労しにくくなります。

そして、こうしたルールを明確化するためには、やはり「自分」を知ることがなにより大事になります。

自分は何がしたいのか、そのためには何をすべきなのか、それを毎朝考えて進化(深化)させておくことで、自分のルールというのがどんどん明確化していくんだと思います。

脳の疲労を防ぐために、まず「自分ルール」を作ってみると良いと思います。


決断疲れ


スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR