FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「発熱」は「免疫反応」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”発熱”は”免疫反応”」です。

新型コロナウイルス問題が新たな局面に入ってきましたね。。

あくまで過剰に反応せずに、自分のやるべきことに各々が集中すべきかと思います。

さて、そんな今日は免疫反応の一つである「発熱」について記していきます。

「発熱」についての予備知識として知っておきたいのが以下の流れです。

○前兆期
→自己免疫が動き始め体温が上がり始める
→悪寒やふるえなどが起こる

○上昇期
→体温調整中枢の命令によって体温を上げている時期
→身体の機能が20%ほど低下すると言われている
→頭痛や倦怠感などが起こる

○ピーク期
→免疫細胞が活発に活動し、ウイルスを退治する
→一定の体温で高止まりする

○下降期
→体温調整中枢の命令によって体温を下げ始める時期
→汗をかき始める

「悪寒やふるえ」から始まり「頭痛や倦怠感」が起こり、

体温が高止まりしたのち、「発汗」が起こるという流れですね。

「前兆期」は体温を逃がさないようにし、なるべく身体を温めるようにします。

「上昇期~ピーク期」はビタミンCを多く摂取し、免疫細胞の活動をサポートします。

そして「下降期」になってはじめて体温を逃がすことを始めます。

こまめに着替える、身体を冷やす、などですが、

どうしてもつらい場合は「解熱剤」を使用して熱を下げます。

大事なのは「下降期」になってからはじめて体温を下げる方向にアプローチをするということです。

熱が出ているときは「ウイルスを退治しているとき」ですので、

身体を冷やすタイミングが早いと逆に症状が長引いてしまう可能性があるということですね。

感染症対策の実践編として頭に入れておきたいですね。

発熱
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR