FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「子育て」でやってはいけない意外なこと

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”子育て”でやってはいけない意外なこと」です。

今週は「子供関連」の記事を連続的に記しています。

・「スキャモンの発育曲線」

・「夜泣き」

・「睡眠の考え方」

・「過保護と過干渉」

などなどについて記してきました。

そんな「子供関連シリーズ」最終日の今日は「子育てでやってはいけない意外なこと」について記していきます。

「子育て」関連の研究で面白い研究がありまして、それが、、

あえてストレスをかけた親に対して、

「感情を押し殺して無理やり笑顔で子供と接するパターン」と、

「素直に感情を出して子供と接するパターン」を比べて、

子供の反応がどう変わるかを見た研究です。

結果は、、

「”感情を押し殺して接するパターン”の方が子供との関係性が悪化した」

というものでした。

研究者いわく、

「子供はわずかな感情の変化を読み取るのがうまい。ストレスがかかった親に対して、ネガティブな感情を読み取ったにもかかわらず親が笑っていると子供は混乱してどうしてよいかわからなくなる」

「大事なのは子供に素直な感情を見せること。そうすれば、子供は自分の感情をコントロールする術を覚える。」

なんだそうです。

なるほどな~と。。

当然、子供に対して怒鳴り散らしたり、暴力をふるうようなことは絶対にしてはいけません。

しかし、反対に感情を押し殺して無理に笑ったり優しくするのも子供を混乱させてしまうということですね。

怒っているときは怒っているという感情を素直に出して、

それをどうすれば解消できるかを教えてあげることが大事ということだと思います。

「子育ての時は感情を素直に出して、子供に分かりやすく伝え、その上で解決方法を伝えてあげる」

なかなか難しいですが、「感情を押し殺すべからず!」は頭に入れておいて損はないかなと思います。

表情
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR