FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「睡眠改善」のあれこれ

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”睡眠改善”のあれこれ」です。

先日、「夜泣きのあれこれ」という記事を記しました。

その中で、、

「子育て期間の夜泣きがある間は、睡眠を取る工夫が必要」

という内容を記しました。

今日もその続きを記していきます。

まず、そもそも「睡眠を改善」する必要があるかどうかチェックすることが重要です。

「睡眠の深さの簡易チェック表」は以下です。

・起床後にイライラ感がある

・「よく寝た」と思うことが少ない

・目覚まし時計の設定時間よりも早く目が覚める

・昼間に眠気がある

・休みの日は普段より1~2時間多く寝ている

・寝つきが悪い(30分以上かかる)

・寝る時間が決まっていない

・小さな物音に反応してすぐ目が覚めてしまう

これらの項目で当てはまるものが多いほど「眠りが浅い」ということになります。

これらに当てはまるものが多い場合、「睡眠の改善」が必要ということですね。

「睡眠の改善方法」は様々ですが、これまたそもそもの考え方として、

「人間の本来の睡眠は”二相性睡眠”だった可能性がある」

というのがあります。

「二相性睡眠」とは、、

夜中にいったん起きて数時間過ごしたあと、また眠る、という睡眠パターン

のことです。

具体的には、、

①夜中に3~4時間眠る
②いったん1~2時間ほど起きて仲間たちと会話したりリラックスする
③再び3~4時間眠る

といった感じです。

赤ちゃんは3時間おきくらいに母乳やミルクを飲みますので、

「ミルクを飲んで寝る → 3時間後に泣いて起きる」

を繰り返してくれれば「二相性睡眠」はしっかりと取れるということですね。

あくまで考え方としてのご紹介ですが、、

「3時間おきに起こされてつらい、、」

と考えるより、

「人間本来の眠りのスタイル(二相性睡眠)を実践している」

と考えた方が気が楽かなと。。

まずは「簡易チェック」と「考え方の幅を持つ」ことを実践できると良いかなと思います。

睡眠2
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR