FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「肩甲骨の内側」が硬くなる理由

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”肩甲骨の内側”が硬くなる理由」です。

ここ数日は嘘のように寒くなりましたね~(>_<)

昨日の夜は鼻が冷たくて眠れませんでした。。笑

これだけ一気に寒くなると身体への影響が懸念されます。

多いのが「肩周り~肩甲骨周り」の不調です。

今日はその中で「肩甲骨の内側のハリ」について記していきます。

肩甲骨の内側のふちが硬くなっている方は多いです。

これは、、

・デスクワークなどで腕が内側にひねられている姿勢の継続

・猫背

・スマホなどの使用による前かがみの姿勢の継続

・寒さによる肩をすくむ動きの継続

などなどが主な原因と言われています。

デスクワークなどで腕が内側にひねられると、

肩甲骨が連動して外側に引っ張られます。

そうすると肩甲骨の内側のふちについている筋肉に力が入り、

それが継続されることで硬くなるという流れですね。

猫背や前かがみの姿勢、肩をすくむ動きも肩甲骨を外側へ移動させる方向へバイアスがかかります。

なので、猫背や前かがみの姿勢、肩をすくむ動きも肩甲骨のふちの筋肉の拘縮につながります。

特に今の時期に多い「肩をすくむ動き」はまっすぐ真横にすくむことは少なく、

やや前方に巻き込むようにすくむことが大半です。

肩をすくむと同時に身体もかがむ方向に動かして、身体を丸めるイメージですね。

なので、知らず知らずのうちに肩甲骨が外側に移動するバイアスがかかってしまい、内側にハリにつながってくるわけですね。

思い当たる方はまず上記の姿勢を継続していないかを確認し、

それをリセットする習慣を身につけられると良いと思います。

肩をすくむ


スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR