FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.160

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.160」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「たまに肋骨のあたりが痛むことがあります。内臓の疾患かなとも思ったのですが、特に引っかかるものはありませんでした。肋骨が痛む原因はなにが考えられるでしょうか?」

肋骨が固くなっている方は多くいらっしゃいます。

原因としましては、、

・前かがみの姿勢の継続(肋骨の圧迫)

・ストレス過多による胸椎~胸郭のこわばり

・スマホやパソコン仕事などによるフォワードヘッドや巻き肩

などなどです。

これらによって肋骨が固まり動きが悪くなることで、「痛み」まで発展することがあります。

また、肋骨が固まることで「呼吸が浅くなる」という悪循環が生まれます。

そうなると全身への悪影響となるため、「たかが肋骨されど肋骨」という感じですね。

ここへのアプローチは「呼吸」へのアプローチが肝心となります。

呼吸は大きく2つに分けられます。

①横隔膜呼吸(いわゆる腹式呼吸)

②肋間筋呼吸(いわゆる胸式呼吸)

”お腹を大きくふくらます”か”胸を大きくふくらますか”の違いですが、使っている筋肉が異なります。

横隔膜とは、、

胸腔と腹腔の境界にある筋板のこと。横隔膜の上に肺、右下に肝臓、左下に胃が接着している。

です。

続いて、肋間筋とは、、

肋骨と肋骨に間にある筋肉のこと。

です。

「横隔膜呼吸」にせよ「肋間筋呼吸」にせよ、この二つの筋が正常に動かないと

肋骨の動きが悪くなり、正しい呼吸をすることは難しいと言われています。

呼吸を改善したい場合は、上記の2つのポイントをしっかりと押さえるようにしましょう。

参考になっていれば幸いです。

呼吸
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR