FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「反すう思考」のクセは心の病につながりやすい!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”反すう思考”のクセは心の病につながりやすい!?」です。

少し寒さが和らいだ気がしている今日この頃です。。(^^)

あっという間に12月も3分の1が経過してしまいましたので、

残りの3分の2も集中していきましょう!

さて、そんな今日は「反すう思考」について少しばかり。。

「反すう思考」とは、、

自分の過去の失敗や嫌なことを何度も思い返してしまう思考

です。

もともと「反すう」とは、牛が自分の胃から草を口に戻して再び噛むことを言います。

これに例えて、過去にあった嫌なことを思い出してねちねち考えてしまうということを、、

「反すう思考」

と呼んでいるということですね。

「反すう思考」が強い方は「心の病」にもなりやすい傾向があったりしますので、

なるべく「反すう思考」は避けたいところです。

とはいえ、なにかのきっかけで思い出してしまいがちなのが、

「嫌な記憶」の厄介なところですので、ここには強めの対策が必要です。

「反すう思考対策」は以下です。

・「反すう思考」が始まったら断ち切る
→「終了~!」とか「終わり!」という言葉を決めて、それ以降は他のことを考える

・最後まで思い出さない
→最後まで思う出してしまうと「ストーリ記憶」として脳に定着しやすくなる

・リズミカルな運動
→ウオーキングやランニング、縄跳びなどのリズミカルな運動をして忘れる(考えない)

などなどですね。

「反すう思考」が始まったら、「早めに断ち切る」「最後まで思い出さない」「忘れる」を実行しましょう。

牛
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR