FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

人間を”一つの工場”として考える

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「人間を”一つの工場”として考える」です。

朝晩の寒さと日中の暖かさで、揺さぶられ続けている今日この頃です。。

今日はそこまで雨が降らずに意外と快適でしたね(^^)

夜中に雨が降るかもですが、、。

さて、そんな今日は「人間に身体を工場に例える」という考え方について記していきます。

人間の身体を「工場」に例えると非常にわかりやすいということで、

今回はその考え方をご紹介いたします。

人間工場株式会社の仕事は以下の3つです。

①消化と吸収(食べ物を消化して、栄養を吸収する)

②代謝(吸収した栄養を血肉に変換する)

③排泄(余ったものを体外へ排泄する)

この3つの仕事を8時間単位で分担して行います。

①消化と吸収 → 12:00~20:00

②代謝 → 20:00~4:00

③排泄 → 4:00~12:00

これらの仕事が円滑の回っていれば「健康」ということですね。

よくあるのが②が終わる前に①を始めてしまうことです。

これは工場で入荷した材料を商品に加工して出荷する前に、

新たな材料を入荷してしまっている状態です。

当然、②の仕事が大変になり、負担がかかるためどこかで故障が起こるということですね。

また、商品に加工されない材料は倉庫に備蓄されますので、

倉庫内に材料が溢れてしまいます。

この状態がいわゆる「肥満」という状態ですね。

しっかりと「代謝(商品を加工して出荷する)」が終わってから、

「消化と吸収(入荷)」をしていれば問題なく人間工場株式会社が運営されるということです。

こういう風に考えると、どうしたら健康体になれるかがわかりやすいかもしれませんね。

是非参考にしてみて下さい(^^)

専門家
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR