FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「腸内環境の改善」は「皮膚疾患の改善」にも有効!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”腸内環境の改善”は”皮膚疾患”の改善にも有効!?」です。

今日の夜はまた雨の予報です。

これ以上台風が来ないことを祈るばかりですが、

こればかりは仕方がないので、備えだけはしっかりとしておきましょう。

さて、そんな今日は「腸内環境と皮膚疾患」について記していきます。

夏~秋にかけての皮膚のかゆみの原因としては「コリン性じんま疹」という疾患があります。

「コリン性じんま疹」とは、、

体温が上がって汗をかくことで、その部位にできるじんま疹のこと。
発汗関わっている”アセチルコリン”が関連しているため”コリン性”という名がついている。

です。

発症の流れは以下です。

→ストレスからの一時的な開放や発汗

→アセチルコリンの分泌

→皮膚の血管周辺にあるマスト細胞を刺激する

→ヒスタミンというかゆみを促す物質が分泌される(かゆみの発生)

→血管を拡張し、血液内の水分が外にあふれ出す

→赤みのある膨疹の発生

「ストレス」が誘因となるため、ストレスをためないことが何よりの予防になります。

自分は毎年この時期なると、この「コリン性じんましん」が出やすかったのですが、今年はまったく出ませんでした。

そこで、昨年と変わったことを比較してみると、、

「善玉菌系のサプリメントを昨年よりも摂るようになった」

ということに気が付きました。

これは自分の身体を使った人体実験の結果として、、

「腸内環境が良くなる」 = 「皮膚疾患が改善する」

という可能性を示唆しています。

結果が出ると続ける意欲も出ますので、これからも「善玉菌系のサプリメント」は摂りつづけようと思う次第です。

当然、すべての方に当てはまるというわけではないと思いますが、

読者様の中で「皮膚疾患」でお悩みの方は、

今一度「腸内環境」を見直してみると良いかもしれません。

腸
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR