FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.131

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.131」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「足の親指が反り返ってしまっています。外反母趾まではいかないのですが、将来外反母趾になってしまわないか心配です。なぜこのような状態になるのでしょうか?」

「足の指」に異常がある方は多くいらっしゃいます。

原因として考えられるのは以下です。

・普段履いている「靴のサイズ」が合っていない

・普段履いている靴自体が「機能的なものではない」

・「靴の履き方」が間違っている

などなどです。

上記のことが原因で「足の機能低下」が起こっている方は多くいらっしゃいます。

「足の機能低下」は「ひざ痛」や「腰痛」など、

他の部位の痛みの原因にもなりますので注意が必要です。

これらを防ぐための第一歩としてまず有効なのが、

「正しい靴を正しい履き方で履くこと」

です。

「正しい靴の選び方」は以下です。

・かかとの部分が硬い靴を選ぶ

・靴ひもがついている靴を選ぶ(スポッと履けるものはNG)

・靴のつま先部を曲げた際にMP関節(指の付け根の部分)から曲がる靴を選ぶ

などです。

靴の役割として、まず”かかとを安定させる”というのがあります。

かかとが安定しないと足が内側にひねられてしまったり、外側にひねられてしまったりして、それに伴う代償動作が起きやすくなります。

なので、かかと部分をしっかりと固定してくれる靴が適していると言えます。

靴を選ぶ際は上記のものを選ぶようにしましょう。

最後に「正しい靴の履き方」は以下です。

・靴紐を結ぶ前にかかとをトントンして正しい位置に持っていく

・その状態で靴紐をちゃんと結ぶ
→一番下は緩め、2・3・4番目はきつく、最後は緩め、にしっかり結ぶ

面倒ですが、毎回この履き方をするのがベストです。

まずはここから改善してみると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

靴
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR