FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「分母」大きくする事が成長

こんばんは。

高橋です。

今日のテーマは「分母を大きくすることが成長」です。

どういうことかというと、

分母=その人のもっている能力

とすると、分母が「10」の人は、最大で「10のちから」を発揮できるということになります。

分母が「5」の人は「5のちから」、「3」の人は「3のちから」を発揮できます。

この分母は「もともと生まれ持ったもの」の場合と「育まれたもの」の場合があります。

前者は「才能」、後者は「努力」と言い換えられますね。

そして大切なのは、実は「分子」なんです。

なぜかというと、

分母が10の人は分子も10じゃなければいけませんし、分母が3の人も分子は3じゃなければいけません。

そうでないと、分母はいつまでたっても大きくならないからです。

要は、全力を出しきらないと「成長」しないということ。

筋トレのオールアウトがいい例ですね。

限界まで挙げないと筋肥大(成長)しません。


また、違う観点から見ると、

10分の10は1ですが、3分の3も1になります。

ちからの大きさは3倍以上違いますが、同じ1になるんです。

この観点から見ると、能力はあるけどサボっている先輩社員Aさんと、能力はまだないけど全力で頑張っている新人社員のBさんでは、

Aさん→10分の5=0.5  Bさん→3分の3=1

なので、Bさんのほうが評価が高くなります。

そして、Bさんは全力を出し続けることで分母が大きくなり、やがてAさんよりもいい仕事ができるようになります。

こういった評価の仕方は素晴らしいと思います。


全力を出さないことに慣れてしまうと本当に持っているちからが出せなくなることもあります。

ノミの話が有名ですが、

20cm飛べるノミを高さ10cmの箱に入れてしばらくおいておくと、箱を取り外したあとも10cmしか飛べなくなってしまいます。

誰かに押さえつけられて、全力が出せない環境も「成長」を妨げるといういい例だと思います。


やはり、全力を出しきることが大事なんだと再確認した一日でした。。笑


全力


スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR