FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「草むしり後の腰痛」を防ぐには!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”草むしり後の腰痛”を防ぐには!?」です。

徐々に暖かい日が増えてきましたね~(^^)

今日は蒸し暑いくらいでしたが、雨もちょいちょい降りますので、

雑草たちが生い茂ってしまう季節になってきました。

この時期は田植えの時期でもありますので、

草むしりや田植えでの腰痛が増える時期です。

なので、今日は「草むしり後の腰痛の防ぎ方」について記していきます。

「草むしり」や「田植え」の体勢はいわゆる、、

「前かがみの姿勢」

です。

腰を曲げた姿勢を継続するため腰の負担が増え、腰痛につながるという流れですね。

この姿勢は否応にも腰に負担がかかります。

なので、考え方としては、、

「なるべく腰の負担を減らして”痛み”まで行かないようにする」

という方向性になります。

前かがみの姿勢での腰の負担を減らすためには、、

・腰ではなく股関節から身体を曲げるようにする

・胸椎の動きを良くして腰の負担を減らす

・こまめに姿勢のリセットをかける(腰を伸ばすなど)

などなどです。

基本的に腰の負担を減らすためには、その上下(股関節、胸椎胸郭)の動きが重要です。

なので、「草むしり」後の腰痛を緩和するためにも、上下の動きが重要ということですね。

股関節&胸椎胸郭に動きをつけるストレッチを「草むしり」の前後に入れあげるとより効果的だと思います。

「草むしり」をする際は、腰の上下のストレッチを前後に入れていきましょう。

腰痛3
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR