FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「足首」の硬さと「股関節」の関係性

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”足首の硬さ”と”股関節”の関係性」です。

今日は昨日に引き続き寒かったですね~(>_<)

三寒四温の「三寒」でしょうか。。

明日は晴れるようなのでポカポカ陽気を期待したいところです。

さて、そんな今日は「足首の硬さと股関節」について少しばかり。。

少し前に「足首がかたいことによる代償」という記事でも記しましたが、

足首がかたいと上の部位に大きな負担がかかります。

わかりやすいのは以下の2つのパターンです。

・パターン①

→足首がかたい

→骨盤を過度の前傾して立つ

→背中を過度に沿ってしまい反り腰になる

→腰痛の発生

・パターン②

→足首がかたい

→骨盤を後傾させ、膝を曲げて立つ

→背中が丸まり、猫背になる

→首が過度に前に出てしまう(フォワードヘッド)

→首痛や肩こりの発生

という感じです。

このパターンの中で重要なのが、、

「骨盤の前傾or後傾」

です。

この骨盤の前傾or後傾は「股関節の内旋or外旋」に関わってきます。

内旋はいわゆる「内股」、外旋はいわゆる「がに股」をイメージして頂けるとわかりやすいかと思います。

骨盤が前傾すると股関節は内旋優位になりやすくなります。

逆に骨盤が後傾すると股関節は外旋優位になりやすくなります。

すべてがそうなるというわけではありませんが、その可能性が大いにあるということですね。

まとめますと、、

→足首がかたい

→骨盤を前傾or後傾させてバランスをとる

→それと同時に股関節が内旋or外旋優位の状態になる

という感じです。

当然それらの身体のズレは痛みの原因となります。

なかなか取れない痛みの原因が意外と「足首」にあるかもしれないということですね。

足首2
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR