FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「身体の重心」と「4スタンス理論」

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”身体の重心”と”4スタンス理論”」です。

身体の重心が前に来ているのか後ろに来ているのかで、身体への負担が変わってきます。

また、身体の重心が外側にかかっているのか内側にかかっているのかでも、同様に負担は変わってきますね。。

そうした「身体の重心」を4つのタイプに分けるのが、、

「4スタンス理論」

と呼ばれているものです。

詳しく記していきます。


「4スタンス理論」とは、、

身体の重心や動かし方を4つに分類し、それぞれに合った身体の動かし方をすることで最大限のパフォーマンスを出せるようになったり、ケガがしにくくなるという理論。

です。

4つのタイプは以下に分けられます。

・A1タイプ → 重心が前で内側にかかりやすいタイプ

・A2タイプ → 重心が前で外側にかかりやすいタイプ

・B1タイプ → 重心が後ろで内側にかかりやすいタイプ

・B2タイプ → 重心が後ろで外側にかかりやすいタイプ

まず、前後(AかBか)を見分けるテストとしては以下のものがあります。

・しゃがんだ時に、最初にお尻を突き出す(Aタイプ)、膝を曲げる(Bタイプ)

・吊り革を、指先で持つ(Aタイプ)、手のひらで持つ(Bタイプ)

次に、内外(1か2か)を見分けるテストは以下です。

・座った状態で、パートナーに太ももを内側にねじられても立ち上がれる(1タイプ)、外側にねじられても立ち上がれる(2タイプ)

・座った状態で、人差し指を引っ張られた方が立ち上がりやすい(1タイプ)、薬指を引っ張られたほうが立ち上がりやすい(2タイプ)

これを行うことで自分がどのタイプかがわかるわけですね~。

そしてそれぞれのタイプによって、効果的な身体の使い方が異なってくるため、

その人に合った身体の使い方をすることでパフォーマンスが上がったり、ケガがしにくくなったりするということです。

人間の身体は面白いですね。

気になる方はチェックしてみましょう。

4スタンス
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR