FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「非特異的腰痛」について

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「非特異的腰痛」です。

医師による診察や画像の検査(X線やMRIなど)で原因が特定されない腰痛のことを、、

「非特異的腰痛」

と言います。

約85%の腰痛がこの「非特異的腰痛」なんだとか。。

いわゆる、「年ですね。」とか「痩せましょう。」とかいう診断をされてしまうパターンですね。

残りの約15%の部分というのが「特異的腰痛」と呼ばれ、、

・腰椎椎間板ヘルニア

・腰部脊柱管狭窄症

・脊椎圧迫骨折

・脊椎腫瘍

・腹部大動脈瘤

・解離性大動脈瘤

などなど、重大な症状を引き起こす可能性がある腰痛です。

なので、「非特異的腰痛」は特に重大な症状を引き起こすことのない腰痛とも言えるわけですね。

とはいえ、「非特異的腰痛」で長年お悩みの方は多く存在します。

ここの原因はなにかというと、、

・筋筋膜性疼痛症候群

・ストレス(心理・社会的因子)

などなどが挙げられます。

「筋筋膜性疼痛症候群」は筋肉が原因で痛みやしびれが起こる疾患です。

この場合、腰部周辺の筋肉や関節、軟部組織を柔らかくして、神経の過敏性を抑えることによって痛みが軽減することが多いです。

「ストレス」に関しては、仕事によるものが大きいとされています。

「仕事の満足感が低い」

「仕事が単調」

「職場の人間関係が悪い」

「仕事量が多い」

「仕事に対する能力の自己評価が低い」

などなどの因子が影響してるのだそうです。

思い当たる節がある方は多いと思います。

なかなか取れない「非特異的腰痛」でお悩みの方は是非ペインフリーをご利用ください。

腰痛3
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR