FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.2

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体・リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.2」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「仕事上、前かがみの姿勢が多く、背中の筋肉が張ってきてしまいます。そうなると息苦しい感じがしてきて、呼吸がしにくくなってしまいます。どうしたら良いでしょうか?」

背中のハリが強まると、呼吸がしにくくなることがあります。

これは、、

「背中が張ることによって”胸郭”の動きが悪くなるため」

に起こると言われています。

胸郭とは、肺や心臓などの臓器を守るために肋骨で覆われている部分のことを言います。

肋骨は、背中側の胸椎(12個)から出て、お腹側の胸骨という骨とつながっています。

つまり、背中が張ることで胸椎の動きが悪くなるため、

つながっている肋骨→胸郭の動きも悪くなってしまうということです。

そして、胸郭の動きが悪くなることで、肺が圧迫され、

呼吸が浅くなってしまい息苦しい感じがしてしまうわけです。

このような状態を改善するには、、

・前かがみの姿勢を減らす

・胸椎、胸郭を動かすストレッチ

・ストレスをためない

などなどが有効です。

「前かがみの姿勢を減らす」は当たり前なのですが、「ストレス」も背中のハリには大きく関わっています。

それは、胸椎の部分が交感神経に支配されているため、

過度のストレスがかかると胸椎の部分を固くして信号を止めようとするからです。

なので、「姿勢改善」と「ストレス対策」をしっかり行った上で、

胸椎・胸郭を動かすストレッチをする、というのがベストな対策ですね。

「胸椎・胸郭を動かすストレッチ」でおすすめなのは、、

→バスタオルを丸めて、横一文字に床に置く

→タオルが胸椎の部分にあたるように仰向けで寝る

→両手をバンザイして1分間キープ

という方法です。

自分もお風呂上りにこのストレッチを行っています。

背中の張りが気になる方はお試しください。

背中のハリ
スポンサーサイト





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR