FC2ブログ
久喜市鷲宮のスモールジム&整体
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【新型コロナウイルス対策について】

質の高い睡眠において見逃しがちな”睡眠環境”について

こんにちは。

久喜市鷲宮のスモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「質の高い睡眠において見逃しがちな”睡眠環境”について」です。

今日は寒かったですね~(*_*)。。

日中は少し日が出ましたが、朝晩は寒すぎて冬模様の一日だったかと思います。

朝布団から出るのがつらくなってきますね。。笑

さて、そんな今日は「睡眠環境」について少しばかり。。

今週は「睡眠」についていろいろと記してきています。

「睡眠」を考えるときに「時間」や「タイミング」、「深さ」などを気にすることはありますが、、

「睡眠環境」

は意外と見落としがちなのではないかと思います。

「睡眠環境」を考える上で必要な項目としては「音」「空気(呼吸)」「温度と湿度」「スペース」などがあると思います。

すべて共通しているのが「途中で眠りが覚めないようにする」ということです。

途中で眠りから覚めてしまうと、その後の眠りの質(深さ)が一気に落ちると言われていますので、途中で起きない工夫は必須ですね。

「音」に関しては大きい音が入らないような工夫が必要なのとは別に「眠りに入りやすい音楽を聴く」という側面もあります。

「528Hz」が良いなどと言われていますが、自分がリラックスできる音楽を吟味してみると楽しいと思います。

「空気」に関しては、寝ている間の呼吸時にホコリが多い環境ではむせてしまって目が覚めてしまうなどのリスクが考えられます。

「そこまで気にしなくても、、」とも思いますが、気を付けられるよなお良いというポイントですね。

「温度や湿度」は日本の四季を考えると調整が必須な項目だと思います。

暑すぎても起きてしまいますし、寒すぎても同様です。

エアコン等で「28~29度」に調整して熟睡するのが得策ですね。

「スペース」に関しては「寝返りがしっかりと打てるスペース」を確保する必要があります。

その上で「起こされる要素」はなるべく排除したいですね。

自分の場合は隣で5歳の娘が寝ており、膝蹴りや裏拳が突如飛んでくる環境なので、ここが一番の改善点です。。笑

まだまだ考えればきりがないほどですが、この機会に一度「睡眠環境」」を見直してみると良いのではないかと思います。

寝る子は育つ


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
スモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR