FC2ブログ
久喜市鷲宮のスモールジム&整体
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【新型コロナウイルス対策について】

”睡眠の質”について改めて考える

こんにちは。

久喜市鷲宮のスモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”睡眠の質”について改めて考える」です。

今日は「祝日×定休日(火曜日)」でしたので、子供たちと遊ぶ時間が多い一日でした。。(^^)/

上の子は「ほぼママ」になってきましたし、下の子は「ほぼ小さい怪獣」になってきました。。笑

いよいよ大変ですが、楽しんでいきたいと思います。

さて、そんな今日は「睡眠の質」について記していきます。

「睡眠の質」=「睡眠の深さ(熟睡度)」

ということができると思います。そして、、

「睡眠の深さ」=「成長ホルモンの分泌量の多さ」

ですので、深い睡眠が身体にとって良いということに疑う余地はないということですね。

では、「睡眠の質を上げる」「深い睡眠をとる」ためにはどうしたらよいのでしょうか。

時系列でみていきますと、まず「その日の朝、なるべく強い光を浴びること」から始まります。

「光を浴びる(目に入れる)」ことによってセロトニンが分泌され、それが約15時間後にメラトニンに変換されて眠くなります。

なので、まずは寝たい時間の15時間前には必ず起きて、なるべく強い光を浴びることが大事ということですね。

23時に寝たいのであれば「8時」、22時に寝たいのであれば「7時」です。

ここがスタートで、ここからはなるべく変換されるメラトニンの量を減らさないようにしていきます。

「メラトニンの量」を減らさないためには、、

・トリプトファンを摂る(そもそものセロトニンの材料なので、朝必ず摂る)

・寝る3時間前までに食事を済ます

・寝る2時間前までに入浴を済ます(トレーニングなど、身体を温める行為をすます)

・寝る前、1時間はスマホ、テレビ、パソコンなどの画面を見ない(なるべく光を目に入れない)

・途中で起きないような寝室環境を整える

などなどが重要です。

こう考えると「睡眠の質」を高めるためには一日かかると言うことですね。

気になる方は一度実践して効果を確認してみると良いかと思います。

睡眠2


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
スモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR