FC2ブログ
久喜市鷲宮のスモールジム&整体
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.190

こんばんは。

久喜市鷲宮のスモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.190」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「自粛期間中に自宅トレーニングに目覚めました。自己流でトレーニングを3か月ほど続けてきたのですが、最近腰が痛くなってきてしまいました。腰が痛くなりにくい状態にするトレーニングなどはありますか?」

自粛期間中に自宅トレーニングに励んだ方は多いと思います。

その反面、「普段感じたことのない痛みが出た」とか「古傷が痛み出した」など、

「痛み」の症状を訴える方が増えたのも事実ですね。

「自己流は事故る」なんて言われていますので、「事故る=痛みが出る」前に専門家に相談するのが得策かと思います。

さて、「腰痛の出にくいトレーニング」を考える上で重要なのが、

「腰痛の出にくい状態の目安」を知ることだと思います。

「腰痛」の出にくい状態の目安は以下です。

・股関節が代償動作なしで125°屈曲できる

・股わりで肘がつく

・胸椎の伸展の動きが代償動作なしでできる

・長座体前屈で代償動作なしでつま先が持てる

などなどです。

基本的にはこれらを獲得できるトレーニングが有効だと言えます。

まずはこれらの動きでどの項目がNGでどの項目がOKなのかをチェックしてみましょう。

参考になっていれば幸いです。

腰痛2


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
スモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR