FC2ブログ
久喜市鷲宮のスモールジム&整体
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【新型コロナウイルス対策について】

質の高い睡眠のコツは“○○“を減らさないこと!?

こんにちは。

久喜市鷲宮のスモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「質の高い睡眠のコツは“○○“を減らさないこと!?」です。

先日は「睡眠を改善して“夏バテ“を予防しよう!」という記事を記しました。

その中で「睡眠を改善する」ためには、、

→日中に日の光を多く浴びる

→トリプトファンを摂る

→寝る3時間前までに食事を済ます

→寝る1時間前までに入浴を済ます

→寝る前、1時間はスマホ、テレビ、パソコンなどの画面を見ない

→寝れなそうな場合は、寝る1時間前に「アスタキサンチン」「亜鉛」「日本酒(60mlまで)」を摂る

→午後以降はカフェインの摂取を控える

→日が暮れたら、室内の照明を暗めに設定する

→遮光カーテンを使用し、寝る時はなるべく暗くして寝る

→アラームで起こすタイプではなく、光の変化で起こすタイプの目覚まし時計を使用する

などが有効というところまで記したかと思います。

今日はその続きを少しばかり。。

上記のような方法は、日中に日の光を浴びることによって「セロトニン」というホルモンが分泌され、

それが約15時間後に「メラトニン」になって睡眠を促す、という一連の流れからきています。

上記の中で、、

「寝る一時間前はスマホ・パソコン・TVを見ない」

というのがありますが、なぜそうしないといけないかというと、、

「目から光が入れば入るほど”メラトニン”が減ってしまうから」

なんだそうです。

「目が冴えてしまうから」ではなく、ちゃんとした理由があるわけですね。。

せっかく日中に多くの光を浴びて「セロトニン」を多く分泌させて、

それが約15時間後に「メラトニン」に変わったとしても、

夜に目から光を多く入れてしまうと台無しになってしまうということです。

「質の高い睡眠のコツは“メラトニン“を減らさないこと」

忘れずに実行していきましょう。



スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
スモールジム&整体「身体改善サロン ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR