FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「筋トレ」と「ストレッチ」の考え方

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”筋トレ”と”ストレッチ”の考え方」です。

先日は「基本の”き”は解剖学」である旨を記しました。

今日はその基本を基に「筋トレ」と「ストレッチ」の考え方について記していきます。

筋肉は基本的に「骨」についています。

「骨と骨」を結んでいるのが筋肉ということですね。

「骨」との付着部を「起始」と「停止」と呼ぶのですが、

筋肉が伸び縮みすることで、「起始」と「停止」が近づいたり離れたりします。

足を曲げるにしてもスマホをいじるにしても、

筋肉の伸び縮みによって骨と骨を近づけたり離したりして、

動いているということですね。

この原理を基に「筋トレ」と「ストレッチ」について考えると、、

「筋トレ」=「起始」と「停止」を最短距離で最も近づける動きに負荷をかけること

「ストレッチ」=「起始」と「停止」を1mmでも遠くに離すこと

ということができます。

これを理解するために「解剖学」が基本になるということですね。

一般的に良しとされているストレッチなどが、

この原理に当てはめるとNGになったりしますので注意が必要です。

自身の身体の悩みに有効な筋トレやストレッチをしたい場合は、

解剖学を理解している専門家に相談するようにしましょう。

ストレッチ3


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR