FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.180

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.180」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「”股関節が使えていないと腰が痛くなる”ということを聞いたのですが、いまいち理解できませんでした。どういった流れで股関節と腰痛が関係するのでしょうか?」

腰痛の原因の一つとして「股関節の機能不全」があります。

一般的には腰が痛いのであれば「腰が悪い」、肩が痛いのであれば「肩が悪い」と思いがちです。

しかし、人間の身体は連動して動いていますので、

痛みが出ている箇所以外に原因があることの方が多いということですね。

「股関節が使えていない」というのは「股関節の機能不全」と同意ですので、

なぜ股関節が機能不全になると腰痛が出てしまうかを正しく理解する必要があります。

よくある例としましては、

「股関節の屈曲ができていない」

というのがあります。

そうなると以下の流れで腰痛が起きやすくなります。

→股関節の屈曲ができていない

→歩くとき、座っているときなど股関節を曲げるたびに腰椎が代償動作で動く

→腰周りの筋が疲労してかたくなる

→腰痛の発生

という流れですね。

わかりやすい言い方をすると、

「股関節が使えない」ことによって「腰でかばっている(代償動作が起きている)」

ということです。

股関節がちゃんと働けば腰は余計な仕事をしなくてよくなりますので、

まずは「股関節」をちゃんと働かせてあげると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

腰痛2


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR