FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「ワイン(葡萄酒)の健康効果」と「適量」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ワイン(葡萄酒)の健康効果”と”適量”」です。

先日の「ビール(麦酒)」に続いて、今日は「ワイン(葡萄酒)」です。

当然、アルコールについては「飲みすぎNG」なのですが、

それを前提として「これくらいならOK」という基準を確認するために、

あえてお酒の健康効果について記しています。

「ワイン(葡萄酒)」の健康効果は以下です。

①動脈硬化予防
→赤ワインに含まれるポリフェノールは、酸化しやすい物質で、体内に入ってすぐ活性酸素と素早く結合するために、動脈硬化やガンの原因となる悪玉活性酸素を消滅させると言われている

②アルツハイマー予防
→ワインに含まれる「マグネシウム」の効果でアルツハイマーの予防効果があると言われている

③高血圧予防
→ワインには「カリウム」が多く含まれているため高血圧予防効果があると言われている

などなどです。

1日の摂取量目安は、、

「グラスワイン1~2杯」

だそうです。

アルコールに関しては「身体の良い」「身体に悪い」といった二元論が繰り広げられやすいテーマだと思います。

なので、「身体の良い」か「身体に悪いか」のどちらかではなく、

「これくらいであれば良い影響があり、これ以上になると悪い影響が出てしまう」

という捉え方が重要です。

そういった意味でも「適量」を意識して、「良い影響」を得られるようにしていきたいですね。

赤ワイン


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR