FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

自粛期間で増加している「ランニング」について

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「自粛期間で増加している”ランニング”について」です。

昨日は3府県が緊急事態宣言解除されましたが、埼玉はもう少し辛抱が必要なようです。。

最短で25日が目安になるようですので、もう少し頑張っていきましょう。

さて、そんな今日は「ランニング」について少しばかり。。

ランナーの方には耳の痛い事実として、、

「ランナーの約70%は何らかの傷害を抱えている」

ということがあります。

これは、「走る」ということを「長時間」行うことによって、、

・膝を代表とする各種関節に多くの負担がかかる

・足に傷害が起こることが多いため、その影響が全身に及ぶことがある

・酸素を多く取り込むため体内の酸化が早まる

などなどによって起こるとされています。

なので、「ランニング」=「健康」ではないということですね。

これは「酸化(老化)」の観点からも言えることです。

・哺乳類の一生の心拍数は「約20億回」

・呼吸数が「心拍数÷4= 約5億回」

と言われていますので、長生きするためには、、

「心拍数を上げすぎないこと」

「呼吸数を増やしすぎないこと」

が重要ということになります。

長時間のランニングによって呼吸数が増えると、

体内に取り込む酸素の量も増えてしまうため、

酸化(老化)も進んでしまうということですね。。

これを防ぐためには、、

・短時間の高強度の有酸素運動(HIITなど)

・心拍数や呼吸数が急増しないウォーキング

などが有効です。

「ランニング」も良いですが、「健康」の観点から見ると、上記への代替えも検討できると良いかもしれません。

一日8000歩


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR