FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.156

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.156」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「左右の肩の動きで明らかな違いがあるのですが、そのせいか背中で手と手を付けることができません。どうすれば改善させるでしょうか?」

背中で手と手が付かない方は多くいらっしゃいます。

これは「バックスクラッチ」という簡易的なテストです。

簡単に説明しますと、、

片腕を上から、逆の腕を下から回し、背中で手と手がつくかを見る動作テスト

です。

肩まわりの柔軟性をみるために良く用いられるテストですが、

この動きには「肩関節」の動きと共に、、

「肩甲骨の動き」

が大きく関わっています。

つまり、これが出来ない方は、、

・肩関節の動きが悪い

・肩関節の位置が定位置ではない

・肩甲骨の動きが悪い

・肩甲骨の位置が定位置ではない

などなどが疑われるということです。

特に多いのが「肩甲骨の下方回旋の動きの悪さ」です。

肩甲骨には「挙上・下制・外転・内転・上方回旋・下方回旋」の6つの動きがあります。

このうちの下方回旋の動きが悪いと後ろに手が回りにくくなるため、

「バックスクラッチ」がうまくいかなくなるということですね。

まずは「肩関節と肩甲骨の位置と動き」を見ていけると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

肩甲骨はがし


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR