FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.157

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.157」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「昨年、腰を痛めてから腰を動かすことが怖くなってしまい、あまり動かさないようになってしまいました。そこからは大きく腰を痛めることはなくなったのですが、改善はしていません。やはり、腰を動かした方が良いのでしょうか?」

腰痛への対応に対して「絶対安静」にするか「ストレッチ等で動かすか」を悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

これは、受診する病院によって言われることが違うというのが一つの原因かと思われます。

病院によっては「絶対安静」と言われることもあれば、

「無理のない範囲で動かしましょう」と言われることもあるということですね。

腰痛には特異的腰痛と非特異的腰痛の2種類があります。

特異的腰痛とは、、

・腰椎椎間板ヘルニア

・腰部脊柱管狭窄症

・脊椎圧迫骨折

・脊椎腫瘍

・腹部大動脈瘤

・解離性大動脈瘤

などで腰痛全体の約15%程度と言われています。

その他の約85%の腰痛は非特異的腰痛と呼ばれ、原因が特定されていない腰痛です。

この場合、安静にしているよりも日常生活を通常通りしている方が治りが早いことがわかってきています。

日本整形外科学会と日本腰痛学会によると、、

「安静は必ずしも有効ではなく、非特異的腰痛ならできるだけ普段の動きを維持した方が早い改善につながる」

「発症から3か月以上たった慢性腰痛には運動療法は効果がある」

などが発表されています。

なので、病院の診断で特異的腰痛ではない場合、「絶対安静」ではなく、

「普段の動きを維持」したり「運動療法」を取り入れたほうが治りが早いということですね。

参考になっていれば幸いです。

腰痛2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「心に余裕」を持つための考え方

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”心に余裕”を持つための考え方」です。

先日は「ストレス対策」について記しました。

今日はその続きを少しばかり。。

ストレスレベルが低い人の特徴として、、

「心に余裕がある」

というのがあります。

「”心に余裕”がある人の特徴」は以下です。

・他人と比較しない

・自分がやるべきことが明確になっている

・ポジティブ

・常に感謝の気持ちを大切にしている

などです。

「自分がやるべきこと」というのがポイントで、

「他人に~であるべき」を求めないことが肝心だと思います。

「他人に~であるべき」を求めるとそうでない場合に、”怒り”のスイッチが入りやすくなってしまいますので。。

要は「自立」した考え方ができるかどうかということだと思います。

うまくいかないことの原因を他人に求めずに自分に求められるか、

ここが”心に余裕”を持てるかどうかの大きなポイントですね。

「自立の考え方」で「不要なストレス」を遠ざけていきましょう。

自立


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「対人ストレス対策」で無駄な心拍数の増加を防ぐ!

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”対人ストレス対策”で無駄な心拍数の増加を防ぐ!」です。

今日は、昨日とはうって変わって良い天気でしたね~(^^)

天気とは裏腹に大変な一日でしたが、何とか乗り切りました。。笑

やはりストレスは「人」が持ってきますので、つき合う人はしっかりと選ばないといけないと強く思いましたね。

これは先日に記した、、

「”無駄なストレス”や”無駄なイライラ”、”無駄な心配”などは極力減らして、

自分が楽しいと思えることに貴重な心拍数と呼吸数を使っていくべし!」

を実践するために必要不可欠な要素です。

現代においてはさまざまなストレスがわれわれの身体にかかってきていますが、

特段、「対人ストレス」への対策はしっかりと行なうべしですね。

「対人ストレス対策」のまとめは以下です。

・ストレスを感じる人、違和感を感じる人とは付き合わない(最小限の関係しかもたないようにする)

・無理に合わせようとしない

・関係をはっきりと分類する(友人の定義、職場の仲間の定義、などを明確にしておく)

・相手の良い所を3つ頭の中で考えるトレーニングをする

・相手のストレスに目を向けて考える

・人を好きになることを好きになる

などなどです。

肝に銘じておきたいと思います。

ストレス


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「知識の幅と深さ」を広げることが学び

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”知識の幅と深さ”を広げることが学び」です。

今日は久しぶりの雨でしたね。

日が出てないと寒さが際立ちますね。。(>_<)

さて、そんな今日は「学び」について記していきます。

2020年もあっという間に1週間が経過しましたね。

この1週間を「48回」繰り返したら2020年も終わりです。

改めて復習させていただくと、2020年の抱負は以下です。

・同志(仲間)を増やす活動をスタートさせる

・痛みの出にくい身体作りの実践と学びの継続

・「ワークライフベスト」を実践する

です。

1週間前に立てた目標(抱負)を現段階で覚えていなければ、

達成する可能性は限りなく低いと思われます。。笑

忘れないような仕組みを構築していくべし!と思いますが、

上記の抱負の中で「痛みの出にくい身体作りの実践と学びの継続」があります。

この学びは「知識の幅と深さを広げること」です。

「幅が狭い」 = 「頑固で柔軟性がない」「代替案の提案ができない」

ということになりますし、

「深さが浅い」 = 「ネットで調べればすぐにわかるレベル」「”その人”である必要がない」

ということになってしまいます。

そうならないために「知識の幅と深さ」を追求していこうと思います。

「学べば即ち固ならず」

ですね。

学び


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「呼吸」で寿命をコントロールする!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「呼吸で寿命をコントロールする!?」です。

先日は「寿命と相関のある二つの要素」という記事を記しました。

その中で、、

・哺乳類の一生の心拍数は「約20億回」

・呼吸数が「心拍数÷4= 約5億回」

・長生きするためには「心拍数を上げすぎないこと」「呼吸数を増やしすぎないこと」が重要

というところまで記しました。

大小様々な動物がいますが、上記のことはそれらの寿命とも大きく関わってきます。

小動物は心拍が早く、呼吸数も多いため短命です。

反対に大きい動物は心拍がゆっくりで呼吸数も少ないため寿命が長いです。

わかりやすいのが「ネズミ」と「象」の比較ですね。

そう考えるとなるべく心拍を押さえて、呼吸数を少なくできれば、

寿命をコントロールすることができるとも考えられます。(大分強引ですが、、笑)

ここで重要なのが、心拍数は心臓の鼓動の数なので不随意筋(自分の意思でコントロールできないもの)なのに対し、

呼吸数は同じく不随意筋の横隔膜が関わっているものの、他の随意筋(コントロール可能なもの)で大きく動かすことが可能です。

つまり、呼吸数はある程度コントロール可能ということです。

普段から呼吸をゆっくりするように心がけることが、寿命をコントロールする一番お手頃な方法ということですね。

呼吸が荒くなりがちな方は意識するようにしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「寿命」と相関のある二つの要素

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「寿命と相関のある二つの要素」です。

今日から仕事始めという方も多いかと思います。

年も明けましたし、冬至から少しずつ日も長くなってきていますので、

しっかりと今年の後半に向けた種まきを始めていきましょう。

さて、そんな今日は「呼吸と寿命」について記していきます。

みなさんは人間(哺乳類)の一生の心拍数をご存知でしょうか?

本ブログでも何回か記してきたので、ご存知の方も多いと思いますが、、

「約20億回」

と言われています。

20億回心臓がバクバクしたら終了ということですね。

さらに、一生の呼吸数が、、

「心拍数÷4= 約5億回」

と言われています。

これまた5億回スーハ―したら終了ということです。

今後、さらなる医学の進歩でこの回数が大幅に増えることはあり得ると思いますが、

今現在ではこういった数字で捉えることが出来ます。

ということは、長生きするためには、、

・心拍数を上げすぎないこと

・呼吸数を増やしすぎないこと

などが重要項目になってきます。

ただ、ドキドキしたりワクワクすることは人生を豊かにする上では不可欠な要素です。

「長生きしたいからドキドキワクワクすることはしない」

ではつまらないですよね。

なので、、

「無駄に心拍数や呼吸数が上がることをしない」

というのが重要だと思います。

「無駄なストレス」や「無駄なイライラ」、「無駄な心配」などは極力減らして、

自分が楽しいと思えることに貴重な心拍数と呼吸数を使っていくべし!ということですね。

そう考えるとちょっとしたことでイライラしたりすることがいかに無駄なことかがよくわかります。

限りあるものを大事にして生きていきたいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「タイムシェア」と「人間関係」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”タイムシェア”と”人間関係”」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

年末~年始にかけて久しぶりの連休を頂きました。

ほぼほぼの時間を「子供と遊ぶ」ことに使っていましたが、

「友人との飲み会」や「お互いの両親との会食」もできたので、

非常に有意義な時間を過ごすことができました。

休みは重要ですね。。笑

今回の休みで特に感じたことは、、

「タイムシェアと人間関係の相関」

です。

どれくらいの時間を一緒に過ごしたかで仲良く感じる度合いが変わってくるようで、、

・合計50時間程度 → 知り合い程度

・合計90時間程度 → 気の合う友人

・合計200時間以上 → 親友

という感じだそうです。

要は「この人と仲良くなりたい」と思ったらできるだけその人に会いに行って、

できるだけ長い時間一緒に過ごすべきということですね。

ちなみにこれはあくまで「主体的に会いに行く」限定だそうです。

「~さんに会いに行く」という意思を持って会いに行かない限りはノーカウントで、

単に同じクラスの同級生とか同じ会社の同僚とかではNGということですね。

今回の休みでは子供との時間が非常に多かったので、

子供との距離が縮まった感じがしました。

「~に遊びに行く」とか「~を食べに行く」といったイベントも重要ですが、

シンプルに主体的に一緒にいる時間を増やすことが大事だなと改めて感じた次第です。

2020年は自分自身のタイムシェアを見直していこうと思います。

時間


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.156

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.156」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「左右の肩の動きで明らかな違いがあるのですが、そのせいか背中で手と手を付けることができません。どうすれば改善させるでしょうか?」

背中で手と手が付かない方は多くいらっしゃいます。

これは「バックスクラッチ」という簡易的なテストです。

簡単に説明しますと、、

片腕を上から、逆の腕を下から回し、背中で手と手がつくかを見る動作テスト

です。

肩まわりの柔軟性をみるために良く用いられるテストですが、

この動きには「肩関節」の動きと共に、、

「肩甲骨の動き」

が大きく関わっています。

つまり、これが出来ない方は、、

・肩関節の動きが悪い

・肩関節の位置が定位置ではない

・肩甲骨の動きが悪い

・肩甲骨の位置が定位置ではない

などなどが疑われるということです。

特に多いのが「肩甲骨の下方回旋の動きの悪さ」です。

肩甲骨には「挙上・下制・外転・内転・上方回旋・下方回旋」の6つの動きがあります。

このうちの下方回旋の動きが悪いと後ろに手が回りにくくなるため、

「バックスクラッチ」がうまくいかなくなるということですね。

まずは「肩関節と肩甲骨の位置と動き」を見ていけると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

肩甲骨はがし


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「アルコールの分解」の流れと睡眠

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”アルコールの分解”の流れと睡眠」です。

2020年三日目でございます。

昨日、地元の友人との飲み会で久しぶりに飲み過ぎました。。(正確には飲まされました。。笑)

普段あまり飲まないので、飲み過ぎたあとのダメージが大きいです。

アルコールを摂ると以下の流れで分解されます。

飲酒 → アルコール → アセトアルデヒド → 酢酸 → 二酸化炭素と水

アルコールからアセトアルデヒドに分解されるまでに約3~4時間かかるとされています。

アセトアルデヒドは「発がん性物質=毒」なので、身体が排除しようと反応し、

心拍数が高まったり、体温が上昇したりして、眠りからさめやすくなってしまいます。

こうなることでせっかく眠れたのに3~4時間後に急に目が覚めてしまい「睡眠の質」が悪くなるということですね。

さらに、分解される最終段階で二酸化炭素と水になります。

要は、利尿作用でトイレに行く回数が増えるということです。

アセトアルデヒドの分解段階で起きてしまい、さらにトイレで起きてしまう、、。

こうなると眠りは当然浅くなります。

「眠りには入りやすくなるが、睡眠の質は下がる」

ということですね。

夜の飲酒は寝る3~4時間前に済ませ、ぐっすり寝るようにしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「風邪は体内の大掃除」という考え方

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”風邪は体内の大掃除”という考え方」です。

2020年二日目でございます。

お正月休みで体調をしっかりと整えておきたいところですが、

大型連休に入ると毎回体調を崩すという方がいらっしゃいます。

考えられる原因は以下です。

・体調を崩してはいけないという緊張から解放されて、体内の掃除を始めるから

・普段からたまった疲れがどっと出るため

・年末年始の寒さ、乾燥、感染症の流行などの影響

などなどですね。

タイトルにもありますが、風邪は「体内の大掃除」という考え方があります。

「風邪をひくこと自体が体内の悪いものを排出する行為であり、自己治癒行為である」

という考え方ですね。

そもそも定期的に「体内の掃除」をしていれば良いのですが、それが出来なかった場合、

あるタイミングで一気に「大掃除」が始まるという感じでしょうか。

まさに年末の「大掃除」と同様に「身体の大掃除」が始まってしまうわけです。

そういう捉え方をすると普段からの健康管理の重要性が浮き彫りになります。

「普段の健康管理」の中で、ちょっとずつ体内の掃除を習慣化しておけば、

「大掃除」をしなくても済むというわけですね。

この機会に2020年の健康習慣を見直していきましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR