FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「足うらのアーチを作るためのトレーニング」の注意点

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「足うらのアーチを作るためのトレーニングの注意点」です。

寒い日と比較的暖かい日が交互に来ているように感じますね。。(>_<)

明日はまた寒いようですので、暖かくして過ごすようにしましょう。

さて、そんな今日は「足のアーチ」について少しばかり。。

「足のアーチ」には以下の3つがあります。

①内側縦アーチ

②外側縦アーチ

③横アーチ

この3つのアーチでカップを作っているのですが、このアーチ構造が乱れると、

「外反母趾」や「内反小趾」といった足の疾患につながると言われています。

こうした足のアーチの乱れを解消するためにさまざまなトレーニングが勧められています。

中でも有名なトレーニングは、

”タオルギャザー”

と呼ばれるトレーニングではないかと思います。

「タオルを床に敷いて足の指でたぐり寄せる」というトレーニングですが、

このトレーニングの場合、アーチ構造の乱れの改善効果はあまり期待できないと思われます。

特に「外反母趾」に関しては、逆効果の側面も考えられます。

外反母趾の原因として、、

・足の横アーチの低下

・足の内側縦アーチの低下

・足の指が使えていない

・股関節内旋優位のため親指側に力が入りやすい

などなど多くの原因があります。

上記のトレーニングの場合、「足の指を使う」ということはできますが、

肝心の「横アーチ」がさらに低下してしまう恐れがあります。

手でやってみるとわかりやすいのですが、指だけでたぐり寄せようとすると

指の付け根の部分(横アーチ)がつぶれていくのがわかります。

なので、逆効果の可能性があるということですね。

しっかりと解剖学をベースにした論理的なトレーニングをしていきたいですね。

明日は「足のアーチを作る」トレーニングの具体例について記していきます。

足


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR