FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.151

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.151」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「長時間のパソコン仕事をした後に、肩甲骨の上の辺りが痛くなってしまいました。首が痛くなることはいままでにもあったのですが、肩甲骨が痛くなるのははじめてでした。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?」

長時間のパソコン仕事で「痛み」が出る方は非常に多いです。

パソコン仕事の時の姿勢が主な原因ですが、

首に関しては、「首の角度」によって身体にかかる重さが増してしまいます。

横から見たときの首の角度 → 身体にかかる重さ

 0度 → 4.5~5.5kg
15度 → 12kg
30度 → 18kg
45度 → 22kg
60度 → 27kg

パソコン仕事中は、首が前に出てしまいがちなので「首の負担」は大きいですね。

まずは日常的に首の負担が大きかったことが、

肩甲骨の上の辺りの痛みにつながってしまった要因かと思われます。

肩甲骨の上の辺りには「肩甲挙筋」という筋肉がついています。

この筋は首の方までつながっていますので、

首の負担が多いと「肩甲挙筋」にも負担が来ます。

なので、「肩甲骨の上の辺り」に痛みが出たのではないかということですね。

まずは「首の負担」を下げるために「首の角度」を気をつけてみると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

肩甲骨


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「気持ちの落ち込みやすい時期」に気をつけたい食事

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”気持ちの落ち込みやすい時期”に気をつけたい食事」です。

今日は良い天気でしたね~(^^)

気持ち良い天気だと気分も晴れるので、不思議なものです。

さて、そんな今日は「気持ちの落ち込みと食事」について少しばかり。。

この時期は「日照時間の減少」や「気温の落ち込み」「年末要因」などで、

気持ちの落ち込みやすい時期です。

「メンタルの悪化」とも言いますが、これは「食事」の影響を大きく受けます。

「メンタルに悪いとされる食品」は以下です。

・アルコール全般(ワインのみ1週間に300ml以内であればOK)

・精製された炭水化物(白米、パスタ、パン、など)

・お菓子

・揚げ物

・ファストフード

・加工肉(ハム、ソーセージ、など)

・清涼飲料水

などなどです。

これらの食品は体内で炎症を起こす食品なので、うつ病などの原因の一つになるのではないかと言われています。

最近では、、

「うつ病の原因は、脳の化学物質の異常ではなく体内の慢性炎症の可能性が高い」

という説が多くなってきており、この点からも体内炎症を抑えることがメンタルの改善に役立ちそうですね。

最近メンタルが弱っている方は「食事」から見直してみると良いかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

忙しすぎると「心を亡くす」!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「忙しすぎると”心を亡くす”!?」です。

天気の悪い日が続いております。。(・・;)

ただでさえ日照時間が少ないところに悪天候は勘弁してくれぃという感じですが、

天気は致し方ないですので、気を取り直して明日以降に備えていきましょう。

さて、そんな今日は「忙しい」について記していきます。

普段何気なく使っている”忙しい”という漢字には、、

「心を亡くす」

という意味合いがあるのだそうです。

たしかに言われてみればそうかもな~という感じですが、

「忘れる」という漢字も「心を亡くす」と書きます。

ここには明確な違いがあるそうで、、

忙しい = 外的な要因で心が亡くなる

忘れる = 内的な要因で心を亡くす

という違いがあるそうです。

要は、自分で亡くすか誰かに亡くされるかの違いですね。。

そう考えると「忙しい」というのは誰かに心を亡くされている状態ですので、

精神的な疲労が大きいのは言うまでもないと思います。

そうならないためには、、

「やらないことを決める」

というのが有効だそうです。

「あれもやって」「これもやって」ではなく、

「これとこれをやらないためにこれだけは集中してやる」

という感じですね。

そろそろ年末ですので、「やること」と「やらないこと」の整理(大掃除)をしてみると良いかもしれません。

大掃除


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「痛みを探すクセ」と「全か無かの法則」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”痛みを探すクセ”と”全か無かの法則”」です。

本ブログで頻繁に登場する、、

「痛みの認知行動療法」

ですが、この中で一番多いのが、、

「全か無かの法則」

に当てはまってしまっている方です。

「痛いか(100か)」「痛くないか(0か)」

で捉えてしまい、「痛みの変化」や「改善行動の正邪」の判断がうまくつかなくなってしまうと、

「痛みの改善」からは遠のいてしまいます。

この法則に当てはまってしまっている方に良くある行動として、、

「痛みを探す」

というのがあります。

例えば、「前屈」をして腰に痛みがあったとします。

施術をしたり、改善トレーニングをした後にもう一度前屈をしてもらうと、

明らかに動きが良くなり、どうやら痛みがなさそうに見えます。

通常であればそこで「痛みが減った」や「痛みがこう変わった」という話になるのですが、

「痛みを探すクセ」のある方は、そこから身体をあらぬ方向にねじりはじめます。。笑

「前屈」でいたくないかどうかの検査をしているのに、

「側屈」をしたり「回旋」をしたりして、

「この角度がまだ痛いです!」

という恐ろしい格好になったりします。

こうなってしまうと、なにをすれば痛みが和らぐかがわかりにくくなるため、

「痛みの改善」からは遠のきますね。

そうではなく、痛みの変化に注目をして、少しでも痛みが改善されれば、

「それ以上は痛みを気にしない」

「痛みをことを考える時間を減らす」

という行動をとった方が痛みが改善しやすいです。

「痛み」に自分から会いに行くのではなく、向こうから会いに来た時だけうまくかわす、

という考え方が有効ということです。

なかなか難しいですが「痛みの認知行動療法」をうまく取り入れられると、

「痛み」との付き合い方が変わると思いますので、

少しずつでも取り入れていけると良いと思います。

痛み


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「栄養」を考える上での大原則

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”栄養”を考える上での大原則」です。

「栄養」は健康体を作る上で重要な項目の一つです。

その「栄養」は以下の二つの目的で摂取されます。

①半年後の身体を作るため

②今の身体を動かすため

基本的に人間は「口から食べたもの」でできています。

もう少し細かく言うと「口から食べて吸収されたもの」でできているわけですが、

今食べたものが、今すぐに身体の一部にはなりません。

先日も記しましたが、「酵素」によって「消化~吸収~代謝」の流れを経て、ようやく身体の一部になっていきます

部位によって差がありますが、半年~1年後に自分の身体(皮膚や骨など)になっていくと言われています。

「”健康のために~を食べる”といった行為は半年くらいを続けないと効果がわからない」

というのは、まさにこの理由からですね。

二つ目の「今の身体を動かすため」はまさにエネルギーとしての栄養です。

エネルギーというと「糖質」を思い浮かべる方も多いと思いますが、

エネルギーとしてしっかりと消費していくためには各種ビタミンやミネラルが必要になります。

「酵素」の役割を助ける「補酵素」が重要ということですね。

こうしたものをしっかりと必要量摂ることによって「今の身体」を正常に動かすことができるわけです。

①半年後の身体を作るため

②今の身体を動かすため

この二つの大原則を頭に入れておくと良いと思います。

栄養2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「休めの姿勢」は意外と休んでいない!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”休めの姿勢”は意外と休んでいない!?」です。

今日は晴れたり曇ったり雨が降ったり、よくわからない天気でしたね。。笑

明日からまた冷え込みが厳しくなるようですので、

暖かくして寝るようにしたいところです。

さて、そんな今日は「休めの姿勢」について少しばかり。。

「休めの姿勢」とは、、

・片足をななめ前に出した姿勢

・片方の足に体重が乗っている姿勢

のことを言います。

この「休めの姿勢」が多い場合、「腰痛」を引き起こしやすくなると言われています。

なぜ「腰痛」を引き起こしやすくなるかと言いますと、、

①前に出した足を外側にひねることによって、臀部の筋肉に負担がかかるため

②片足に体重が乗ることで、股関節が外方にずれるため

この二つが起こることによって「腰痛」を引き起こしやすくなるということです。

「休めの姿勢」なのに意外と休まっていないということですね。。

むしろ痛みの原因になりかねませんので、

普段の立ち姿勢で「休めの姿勢」が多い方は気をつけましょう。

休め


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「アスリート」と「人間力」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”アスリート”と”人間力”」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

ここ最近は雨の日が多いですね~(・・;)

ただでさえ日照時間が減っているので、「勘弁してくれぃ」という感じです。。笑

さて、そんな今日は日曜日なのでプライベート編を少しばかり。。

私事で恐縮ですが、趣味の一つに、、

「格闘技観戦(主にテレビ)」

というのがありまして、最近ではボクシングがめちゃくちゃ盛り上がっておりました。

「ボクシングWBSS決勝戦、井上尚弥 VS ノニト・ドネア」

がまだまだ記憶に新しいですが、ストーリーはまだまだ続いておりまして、

今後は井上選手がバンタム級で4団体統一王者を目指していくとのことです。

その中で注目の1戦が、まさに今日行われる予定だったのですが、

なんと一人の選手の体重超過によって試合が中止になってしまいました。。

「体重超過」とは決められて期日までに、決められた体重まで体重を落とせなかったことを言います。

これをやってしまったのが悪童として有名な「ネリ選手」です。

これまでに何回も体重超過やドーピング違反などでペナルティを食らっている選手です。

いままでは体重超過してしまっても、相手との話し合いで折り合いが付けば試合は行われていましたが、

今回の対戦相手であるロドリゲス選手はそれを許しませんでした。

この判断は懸命だと思います。

ボクシングなどの体重が細かく決められている競技は、体重によるアドバンテージが大きいことを意味しています。

なので、そもそも体重が違ければフェアな戦いはできませんので、

「試合をしない」という決断は当たり前と言えますね。

ボクサーとしては優秀でも、人間としてやってはいけないことがあります。

そこは厳しく取り締まらないと、「運動が出来れば何でも良い」という間違ったメッセージが伝わってしまうので、

これからもこうした部分は厳しくしていってほしいと思いますね。

今週は「アスリートと人間力」について考えさせられた1週間でした。。

ボクシング


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.150

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.150」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「もともとO脚で悩んでいたのですが、運動を始めたことをきっかけにひざに痛みが出るようになりました。やはりO脚が原因なのでしょうか?」

「O脚」が原因でひざ痛が起こることはよくあります。

ひざ痛患者は約3000万人いると言われていますので、

すべての方が当てはまるわけではないのですが、

「O脚」や「X脚」が原因になることは多いですね。

その他の主な原因としては、、

・過体重
→「体重が1kg増えるにつき、膝の負担が8kg増える」と言われている

・足首がかたい

・股関節の機能不全

・太ももの部分とすねの部分がねじれている

・ふとももの前の筋肉がかたくなっている

などが挙げられます。

「O脚」や「X脚」は上記の中の「太ももの部分とすねの部分がねじれている」に当てはまります。

そこがねじれたままで曲げ伸ばしを繰り返すことで、ひざを痛めてしまうわけですね。

まずは「ねじれの解消」を行い、それでもよくならない場合は上記の他の要因を疑ってみると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

膝に水


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「11月22日(良い夫婦の日)」のお話

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「11月22日(良い夫婦の日)のお話」です。

今日はあいにくの雨でしたね~(・・;)

晴れ間がないとこんなに寒いのか!と驚くくらい寒かったです。。

急な寒さで体調を崩さないようにしたいところですね。

さて、そんな今日は「11月22日(良い夫婦の日)」について少しばかり。。

今日は11月22日で「良い夫婦の日」だそうです。

タレントの壇蜜さんやお笑い芸人「メイプル超合金」の安藤なつさんが、

ご結婚を発表されて話題になっていましたね~。。

そんな「夫婦」の考え方で自分が参考にしているのが以下の考え方です。

夫婦関係は主に以下の4層構造になっているそうです。

①男女関係

②友人関係

③家族関係(相手の親や親せきなど)

④親関係(子供がいる場合、その子供の父親と母親という関係)

この4層の関係の割合が夫婦円満にとって重要なんだとか。。

①の男女関係の割合が高すぎると、5~10年後に男女関係が終了した際に危機が訪れ、

④の親関係の割合が高すぎると、20~30年後に子供が巣立った際に熟年離婚の危機が訪れ、

という感じですね。。

つまるところ、②の友人関係の割合をいかに高い水準で保てるかが重要で、

そこを理解した上で結婚するもしくは結婚生活を送ることが重要ということですね。

一緒に過ごす日時が長くなるにつれ②の割合が大きくなってくることが理想かなと。

「健康」に焦点を当てて考えても「人間関係」は大きく影響します。

「良い人間関係」は「健康にも良い」ので、その最小単位である、

「夫婦関係」

は良好であるに越したことはないですね。

今日を機会に今一度見直してみようと思います。。笑

夫婦


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「今年流行中の感染症」について

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”今年流行中の感染症”について」です。

朝晩の冷え込みが強まってきましたね~(・・;)

こうなってくると体調を崩す方が増えてきます。

感染症などの流行が始まるのもこの時期なので注意が必要ですね。。

ということで、今日は「今年流行中の感染症」について少しばかり。。

先週あたりに「インフルエンザ」が早くも流行の兆しとのニュースを目にしましたが、

鷲宮で特に子供の間で流行しつつあるのが、、

「リンゴ病」

だそうです。

「リンゴ病」とは、、

伝染性紅斑とも呼ばれる。
パルボウイルス科エリスロウイルス属に属するB19ウイルスの感染により発症する。
頬がリンゴのように赤くなることから「リンゴ病」と呼ばれている。

です。

症状としては、、

頬が赤くなる、手足にレース状の発疹、頭痛、関節痛、全身の倦怠感

などです。

子供の場合、頬が赤くなる → 手足にレース状の発疹が出る という流れで発症しますが、

大人の場合 頬が赤くなることは少ないそうです。

特に気をつけなければいけないのは、やはり妊婦さんです。

妊婦さんがリンゴ病に感染すると、胎児に感染し、重度の貧血をおこし、

流早産、胎児水腫を起こすことがあるそうです。

これに限らず、妊婦さんはすべての感染症に注意が必要なので、

この時期は特に身体を冷やさないようにし、マスクや飴をなめるなどをして、

常に喉を潤すようにしておいた方が良いでしょう。

これからまだまだ寒くなりますので、予防習慣を今のうちから見直していきましょう。

風邪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR