FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.142

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.142」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「仕事上、安全靴を履くことが増えました。安全靴を履くようになってから、ふくらはぎがつるようになったのですが、関係はあるのでしょうか?」

靴を変えたことでふくらはぎがつるようになったり、

他の部位に痛みが出たりすることはよくあります。

これは足の機能が靴によって変化してしまい、

その上の部位への負担も変化した結果と言えます。

今回のご質問の場合、「安全靴」を履き始めたとのことですので、

「足の機能」はほぼ使えなくなった状態と考えられます。

「安全靴」はケガの予防の観点から堅い素材でできていることが多いです。

この堅い靴のせいで足からの力の伝達が難しくなり、

その上の部位(すねやふくらはぎ)を過剰に使って、

力を上に伝えることになります。

そうなることによって「すね」がはったり、

「ふくらはぎ」がつったりするという流れですね。

仕事上、安全靴を履かないといけない場合は、

足の機能を普段以上に高める必要があります。

「足のトレーニング」を朝晩取り入れることで、

少しでも「安全靴」が原因での足の機能低下を防げると良いでしょう。

参考になっていれば幸いです。

足3


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR