FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「呼吸」を改善するための2つのポイント

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”呼吸”を改善するための2つのポイント」です。

いよいよ今日で9月が終わりますね~(^^)

明日から「消費税が10%」になります。

この消費増税の対応に追われて、仕事が忙しくなっている方も多いかと思います。

「疲れ」を感じたらすぐにペインフリーへお越しくださいm(__)m

さて、そんな今日は「呼吸」について少しばかり。。

呼吸は大きく2つに分けられます。

①横隔膜呼吸(いわゆる腹式呼吸)

②肋間筋呼吸(いわゆる胸式呼吸)

”お腹を大きくふくらます”か”胸を大きくふくらますか”の違いですが、使っている筋肉が異なります。

横隔膜とは、、

胸腔と腹腔の境界にある筋板のこと。横隔膜の上に肺、右下に肝臓、左下に胃が接着している。

です。

続いて、肋間筋とは、、

肋骨と肋骨に間にある筋肉のこと。

です。

「横隔膜呼吸」にせよ「肋間筋呼吸」にせよ、この二つの筋が正常に動かないと

正しい呼吸をすることは難しいと言われています。

呼吸を改善したい場合は、上記の2つのポイントをしっかりと押さえるようにしましょう。

呼吸


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「運動会」でケガをしたくないお父さんの話

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”運動会”でケガをしたくないお父さんの話」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

今日も良い天気でしたね~(^^)

秋の気持ち良い気候が一年のほとんどを占めてくれるとうれしいのですが。。

さて、そんな今日は日曜日なのでプライベート編を少しばかり。。

この時期になると、いろんな幼稚園や小学校などで「運動会」が開催されます。

自分の子供が通っている幼稚園でも今度「運動会」があるのですが、

保護者が参加する競技として、、

「綱引き」

「障害物リレー」

があるそうです。

「綱引き」は大丈夫そうですが、「障害物リレー」は危険な香りがプンプンしますね。。笑

良くある話で、子供の運動会で頑張り過ぎて、

ケガをしてしまうお父さんが出てくる危険性を感じるということです。

なぜあのようなことが起こるのかというと、、

・運動不足による運動神経の伝達遅延

・意識が先行してしまうことによる転倒

などが原因だと言われています。

普段使われていない筋肉を急に使おうとすると、神経の伝達がうまくいかず動きに遅れが生じます。

頭の中では一歩足を踏み出しているつもりでも実際は足が出ていない状態ですね。

こうなると足がもつれてしまい前のめりに転倒してしまうわけです。

これを防ぐためには、走るために必要な筋肉を使うトレーニングを行うことが有効です。

この場合、”ジョギング”ではなく”短距離ダッシュを5本”という感じで、

本番に近い動きを反復して行うのが良いと思います。

自分は参加するかはわからないですが、

転ばないように準備だけはしておこうと思います!(それでも転ぶかも。。笑)

朝散歩


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.142

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.142」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「仕事上、安全靴を履くことが増えました。安全靴を履くようになってから、ふくらはぎがつるようになったのですが、関係はあるのでしょうか?」

靴を変えたことでふくらはぎがつるようになったり、

他の部位に痛みが出たりすることはよくあります。

これは足の機能が靴によって変化してしまい、

その上の部位への負担も変化した結果と言えます。

今回のご質問の場合、「安全靴」を履き始めたとのことですので、

「足の機能」はほぼ使えなくなった状態と考えられます。

「安全靴」はケガの予防の観点から堅い素材でできていることが多いです。

この堅い靴のせいで足からの力の伝達が難しくなり、

その上の部位(すねやふくらはぎ)を過剰に使って、

力を上に伝えることになります。

そうなることによって「すね」がはったり、

「ふくらはぎ」がつったりするという流れですね。

仕事上、安全靴を履かないといけない場合は、

足の機能を普段以上に高める必要があります。

「足のトレーニング」を朝晩取り入れることで、

少しでも「安全靴」が原因での足の機能低下を防げると良いでしょう。

参考になっていれば幸いです。

足3


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「痛み」を遠ざけるために「すべき思考」をやめる

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”痛み”を遠ざけるために”すべき思考”をやめる」です。

今日は一段と気温が下がった感じがしましたね。。(^^)

9月ももうすぐ終わりますので、いよいよ2019年も残り3カ月です。

悔いのないように頑張りましょう(^^)

さて、そんな今日は「すべき思考」について少しばかり。。

「痛み」を軽減するためのアプローチとして、、

「痛みの認知行動療法」

というのがあります。

本ブログでは何度もご紹介していますが、その中の一つに、、

「すべき思考」

というのがあります。

「すべき思考」とは、、

「べき」を自分に向けると罪悪感を抱き、他人に向けると怒りを抱く

という思考パターンです。

「~するべきなのに、自分は全然できない。。」

と必要以上に落ち込んだり、

「あの人は〇〇するべきだ!」

と必要以上に自分の価値観を押し付けて、怒りを感じたりする思考パターンですね。

この「すべき思考」が「痛み」につながりやすいのは、

「怒り」につながりやすいからだと言われています。

「怒り」は二次感情と言われ、その前の一次感情(悲しい・不安など)がたまっていればいるほど、

些細なことで「怒り(二次感情)」に移行します。

前述した「すべき思考」は、まず「べき」を自分に向けることで「一次感情(悲しい・不安など)」がたまり、

その上で「べき」を他人に向けることで、ちょっとしたことでも「怒り」につながってしまうということですね。

「すべき思考」のクセがある方は、気をつけましょう。

怒り


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「カフェイン」が原因の「脳疲労」を防ぐには

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”カフェイン”が原因の”脳疲労”を防ぐには」です。

ここ数日は「脳疲労」について連続的に記しています。

・「脳疲労」の意外な原因は「決断疲れ」

・「カフェインの過剰摂取」によっても「脳疲労」が起こる

などなどを記してきました。

そんな今日は、「カフェインの過剰摂取による脳疲労」を防ぐ方法について記していきます。

「カフェインの過剰摂取」による「脳疲労」以外のデメリットは以下です。

・胃痛誘発
・自律神経の乱れ
・心拍数の増加
・興奮
・不安
・不眠症
・吐き気
・めまい
・妊婦では胎児の発育を阻害する

などなどです。

なんでもそうですが、適量を摂ればメリットが得られ、過剰に摂取してしまうとデメリットが起こります。

「カフェイン」についてはこの適量が遺伝によって左右されると言われています。

いわゆる「感受性」の違いですが、ここの部分を確かめる上で「カフェイン断ち」が有効です。

「カフェイン断ち」とは、、

・コーヒー、紅茶、ウーロン茶、緑茶、ココア、栄養ドリンクなど、カフェインの入っている飲料を絶つ

・それを2週間ほど続ける

といったものです。

これを行った際に、、

・頭痛

・不安感や心拍数の増加

・不眠

などが起こった場合、カフェインの摂取量を減らした方が良いという判断になります。

逆に何も起こらなければそのままの摂取量でOKということですね。

なかなか取れないだるさや頭痛の原因が「カフェイン」なのでは?と思う方は、

一度「カフェイン断ち」をして確かめるようにしましょう。

コーヒー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「カフェイン」と「脳疲労」の関連性

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”カフェイン”と”脳疲労”の関連性」です。

今日は良い天気でしたね~(^^)

洗濯物がよく乾く洗濯日和だったかと思います。

気持ちの良い天気の時はどこかに出掛けたくなりますね。

さて、そんな今日は「カフェインと脳疲労」について少しばかり。。

先日は、脳疲労の意外な原因として「決断疲れ」について記しました。

その中で、「決断疲れ」以外の脳疲労の原因として、、

「カフェインの摂りすぎ」

を挙げました。

なぜ「カフェイン」を摂りすぎると脳が疲れるかというと、、

①カフェインが脳に達して、疲労物質(アデノシン)の働きをブロックしてくれる

②脳が元気になる(疲労回復)

③脳が少しずつ疲労センサーを増やしていく

④カフェインによる疲労物質の働きをブロックする効果が薄れてくる(カフェインの効きが悪くなる)

⑤脳の疲労センサーが増えてしまっているため、疲労物質の効き目が強くなってしまう

⑥脳疲労が強まる

という感じです。

②までは脳疲労を回復させてくれる方向に働くのですが、問題は③以降ですね。。

カフェインを摂りすぎてしまうと、それに対抗して脳が疲労センサーを増やしてしまうので、

それが起こらない範囲でカフェインの量を調整する必要があります。

カフェインはコーヒーだけでなく、緑茶やエナジードリンクなどにも多く含まれます。

知らず知らずのうちに摂ってしまっていることも多いため、

知らないうちに「カフェイン」の影響で脳が疲労していることもあるということですね。

なかなか「脳疲労」が取れない方は、「カフェイン」を摂りすぎていないかチェックしてみると良いかもしれません。

カフェイン中毒


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「脳疲労」の意外な原因は〇〇!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”脳疲労”の意外な原因は〇〇!?」です。

今日は意外と暑かったですね~(・・;)

ただ、カラッとしたさわやかな暑さだったので、

夏の蒸し暑い感じとは違って気持ちの良いものでした。

今のような気候が続いてほしいものです。。

さて、そんな今日は「脳疲労」について少しばかり。。

突然ですが、脳が疲労すると以下のような悪影響が出ると言われています。

・集中力の低下

・本能的な行動への抑制が弱まる

・精神的疲労がたまる

などなどです。

「脳疲労」を起こす主な原因として、、

・睡眠不足

・カフェインの摂りすぎ

などが挙げられますが、これ以外の原因として、、

「決断疲れ」

というのがあります。

「決断疲れ」とは、、

決断をするという行為により脳が疲労し、精神的に疲れてしまう状態のこと

です。

特に大きな決断を立て続けに行ったりすると、かなり脳が疲労するようです。

これによって上記の悪影響が起こり、集中力が低下したり、

本能的な行動の抑制が効かなくなったりしてしまうということですね。

最近、大きな決断が立て続けにあった方は「決断疲れ」による「脳疲労」をしているかもしれません。。

脳3


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「カレー」と「健康」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”カレー”と”健康”」です。

今日は風が強かったですね~(・・;)

台風の影響かと思いますが、いろんなものが飛んでいました。。

台風時の「風対策」を今一度見直さなくてはと考えた次第です。

さて、そんな今日は「カレー」について少しばかり。。

いきなりですが、「カレーの健康効果」は以下です。

・アルツハイマー、認知症予防
→カレーの「ターメリック」に含まれる「クルクミン」は脳のストレスを軽減、海馬を修復し、認知症予防・改善に効果がある

・冷え性改善
→カレーに含まれるスパイスによって、血液が循環され、冷え性の原因である新陳代謝の不足が解消される

・代謝をあげてダイエット効果
→「フェヌグリーク」と呼ばれるスパイスに含まれるサポニンは体の中の糖や脂質の代謝を改善する効果が期待できる

・ガン予防
→「クルクミン」は腸管をとおる時、化学反応して、「テトラヒドラクルクミン」となり、血中で強い抗酸化作用がある

などなどと言われています。

しかし、この効果はあくまでスパイスから作ったカレーによって得られる効果だそうです。

一般のカレールーやレトルトカレーでは「トランス脂肪酸」や「各種添加物」も多く含まれるため、

「健康食」とは言いにくいかなという感じですね。

とはいえ、上記のような健康効果が見込めるのは魅力的ですよね~。

個人的には「カレー好き」なので、毎日3食のうちのどこかがカレーでも全然OKです。。笑

今後の趣味として「スパイスから作るカレー」を自宅でやってみようかと思うほどですね。

その際はこちらで紹介させていただきます(^^)笑

カレー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「健康オタク」 < 「適当」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”健康オタク” < ”適当”」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

今日も午前中は過ごしやすい天気でしたね~(^^)

「どこかに出かけたいけど、台風が、、」

という方が多かったのではないかと思います。

この時期は台風が多いので致し方ないですね。

さて、そんな今日は日曜日なので今週感じたことを少しばかり。。

突然ですが、、

「健康オタクは早死にする」

と言われているそうです。。

これは、、

・健康でいるための理由が”他者”ではなく”自分”にあるため

・細かいことを気にすることによるストレス

・脳内麻薬の分泌量が少ない

・ポジティブシンキングではなくネガティブシンキングになりやすいため

・食習慣の移り変わりによるダメージ

などなどが原因として考えられてます。

こう考えると「適当」な方が長生きな気がしてしまいますね。。笑

とはいえ、暴飲暴食や不健康な習慣を良しとしていいわけではないと思います。

あくまで不健康になる可能性を下げるために「健康まめ知識」を知っておく、

もしくは、今ある不健康な状態を改善するために「健康まめ知識」を知っておく、

というスタンスがちょうど良いのかもしれませんね。

そんなことを感じた1週間でした。。

適当


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.141

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.141」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「最近通い始めたヨガ教室で”呼吸が重要だ”と言われました。確かに呼吸を深くするとリラックスするような気がします。なぜ呼吸が重要なのでしょうか?」

健康体を作る上で、呼吸はかなり重要です。

食事は数日~数週間摂らなくても死にませんが、

呼吸は数分間止まっただけで死に至ります。

それだけ人間の身体活動に重要な役割を担っているということですね。

「呼吸」には主に二つの役割があると言われています。

①血液内に酸素を送る

②血液内の二酸化炭素を体外へ排出する

これが出来なくなるだけで人間の身体は動かなくなってしまうということです。

ちなみに呼吸を深くするとリラックスする理由は以下です。

→呼吸を深くする

→横隔膜が大きく動く

→横隔膜は不随意筋(意識して動かすことができない筋)で副交感神経に支配されている

→副交感神経が優位になる

→リラックス効果発生

という感じです。

不随意筋を呼吸を使って大きく動かすことで、副交感神経が優位になっているということですね。

ここを意識してあげると効果が出やすいと思います。

参考になっていれば幸いです。

深呼吸


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR