FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「肩甲骨の役割」について

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”肩甲骨の役割”について」です。

相変わらずの梅雨模様でございます。。(・・;)

来週には梅雨が明けそうなので、急激な気温上昇に気をつけたいところです。

さて、そんな今日は「肩甲骨の役割」について少しばかり。。

「肩甲骨」は「腕を体幹につなげる役割」をしています。

なので、「肩甲骨」が固いと腕の負担が増えることになります。

または、肩の負担が増えることにつながるということですね。

肩甲骨は、挙上、下制、内転、外転、上方回旋、下方回旋、の6つの動きをしています。

この6つの動きをすべてしてあげるとまんべんなく肩甲骨に動きがつきます。

それぞれのストレッチ方法は以下です。

・挙上、下制
→肩をすくめるように上に持ち上げる(挙上)
→その状態から、手のひらを下に向けて下に押すように肩を下げていく(下制)
→これを5秒ずつ繰り返す

・内転、外転
→手を胸の前で組み背中を丸めながらできるだけ前に伸ばす(外転)
→手をほどき、手のひらを上に向けた状態で肩甲骨をくっつけるようにひきつける(内転)
→これを5秒ずつ繰り返す

・上方回旋、下方回旋
→腕を伸ばしたまま、身体の側面に沿ってゆっくり腕を上げていき、頭の上で手の甲同士をくっつける(上方回旋)
→そのまま身体の側面に沿ってゆっくり腕をおろしていき、背中の後ろで手の甲同士をくっつける(下方回旋)
→これを5秒ずつ繰り返す

などなどです。

これらはあくまで代表的なストレッチです。

原則としては上記の6つの動きをしっかりとつけてあげることですね。

まずは「6つの動き」がしっかりとできるように動きをつけていけると良いと思います。

肩甲骨はがし


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR