FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「身体のバランス」をとるための「3要素」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”身体のバランス”をとるための”3要素”」です。

先日は、「”足うらの使い方”と”バランス”」という記事を記しました。

その中で、、

・足うらのメカノレセプターというセンサーがバランスをとる上で重要

・足うらのメカノレセプターは「親指付近」「指の付け根のライン」「かかとライン」に多く存在する

というところまで記したかと思います。

今日はこの続きを少しばかり。。

身体のバランスをとっている要素は「メカノレセプター」だけではありません。

身体のバランスをとる際には、、

・足うらのメカノレセプター

・三半規管

・目から入る情報

の3つの情報を脳が適切に処理をしてバランスをとります。

この情報の伝達がうまくいかなかったり、遅かったりするとバランスを崩してしまうわけですね。

なので、加齢によって、、

「耳が悪くなる」 → バランスが悪くなる

「目が悪くなる」 → バランスが悪くなる

という可能性が大いにあるということですね。

高齢者の転倒防止を考える上で「バランス」は非常に重要だと思います。

上記の3つの要素で考えた際に、当てはまる要素が多い方は今から鍛えておいた方が良いと思います。

「足うら」「三半規管」「目」のうちで鍛えやすいのが「足うら」です。

「足うらメカノレセプター」を活性化するには、、

・裸足で過ごす時間を作る

・足裏を刺激する(足つぼマッサージなど)

・バランストレーニング

などが有効とされています。

簡単なバランストレーニングとしては、、

→ 片足立ちをして20秒キープ

→ そのまま目をつぶって20秒キープ

→ これを交互に2セットおこなう

というのがあります。

気になる方は健康習慣に取り入れてみると良いと思います。

片足閉眼立ち


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR