FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「足の外側」のアーチが落ちている人の特徴

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”足の外側”のアーチが落ちている人の特徴」です。

あっという間に7月も最終日となりました。。(^^)

これから夏本番なので、気合いを入れなおしていきたいですね。

さて、そんな今日は「足の外側のアーチ」について少しばかり。。

足のうらの外側のアーチのことを、、

「外側縦アーチ」

と言います。

「外側縦アーチ」が落ちてしまうと、以下の連鎖が起こります。

→外側縦アーチが落ちる

→足部が内反する(外側に倒れる)

→ひざが外側に開く(がに股)

→膝関節の内側の軟骨が削れやすくなり、ひざの内側が痛くなる

また違う視点で見ると、

小趾外転筋 → 外側縦アーチ → 前脛骨筋 → 腸脛靭帯を経て外旋六筋

という順番で運動連鎖が起こるため、「外側縦アーチ」が落ちていると、

その分「前脛骨筋」や「外旋六筋」の負担が増えます。

そうなると「すねの外側の痛み」や「臀部~腰の痛み」につながりやすいということですね。

なので、「外側縦アーチ」はなるべく上げておきたいところです。

「外側縦アーチ」が落ちている人の特徴は以下です。

・小指の爪が外側を向いている

・靴の外側がすり減っている

・足をついた時に外側のラインが真っ直ぐではない

・足うらの小指の付け根の皮膚が硬くなっている

などなどです。

気になる方はまずチェックしてみましょう。

足3


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「脱水」を予防するには

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”脱水”を予防するには」です。

35℃近い真夏日になってまいりました。。(・・;)

「いきなりかい!」と突っ込みを入れている方も多いかと思いますが、

しばらくは夏日が続きそうなので、しっかりと身体を順応させていきたいところです。

そんな今日は「脱水の予防」について少しばかり。。

急に暑くなった今の時期に気をつけたいのが、、

「脱水」

です。

「脱水」とは、、

血液、リンパ液、消化液、唾液、尿、など生命活動を行う上で必要な体液が失われている状態

です。

なので、生命活動の危機が起こる可能性があるということですね。

これは、今急増している「熱中症」とも大いに関係していますので、注意が必要です。

「脱水」の予防法は以下です。

・こまめに水分補給をする(ゴクゴク飲むのではなく、一度口に含んでから飲む)

・水のみではなく0.1~0.2%の塩分を含んだ飲料をこまめに飲む

・寝る前、寝起きに小さいコップ一杯の水分をとる

などなどです。

意外と多いのが寝起きのこむら返り(足がつる)です。

これは寝ている間に寝汗をかくことで、「水分+塩分」が出てしまい軽い「脱水」が起こっている状態です。

寝る前と寝起きの水分補給は、この予防に効果的ということです。

今の時期の健康習慣の一つとして取り入れてみると良いかもしれません。

水分


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「対角線の痛み」について

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”対角線の痛み”について」です。

いよいよ夏っぽい天気になってきましたね~(^^)

昼間は「暑い~(・・;)」という感じで、夕方には夕立がザーッと降るという。。笑

わかりやすい天気だとなぜか安心してしまう今日この頃です。。

さて、そんな今日は「対角線の痛み」について少しばかり。。

対角線に痛みを感じている方は意外と多いです。

これは、、

「右腰と左肩が痛い」

とか、

「左腰と右首が痛い」

といった感じで、腰の痛みと肩~首の痛みが対角線で起こる現象ですね。

これの主な理由は以下です。

・人間は対角線の動きを良くするから

・歩く際も左手が前に出る時は右足が前に出る

・二足歩行なため、片足に重心がかかった際に逆側の筋に力が入ることがあるから

などなどですね。

一日動いている中で、対角線の動きを一切していないという方はまずいません。

歩くにしろ、走るにしろなにかしら対角線の動きをしながら生活をしています。

なので、こうした「対角線の痛み」が出ることがあるということですね。

首の痛み


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「鷲宮祭り」に初上陸!

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「鷲宮祭りに初上陸!」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

今日はようやく夏らしい天気でしたね~(^^)

祭りにはちょうど良い一日だったかと思います。

そんな今日は休日なのでプライベート編をすこしばかり。

タイトル通りですが、今日は鷲宮のお祭りでした。

お店を開業した年に鷲宮に引っ越して来ましたので、今年で五年になります。

しかし、鷲宮のお祭りに行ったのは今日が初めてでした。

というのも、昨年までは定休日が「毎週火曜日」でしたので、行けなかったという感じてすね。

そんなこんなで初めてお祭りに行ったのですが、金魚すくいをしたり、かき氷を食べたり、規模は小さいもののそれなりに楽しめました。

やっぱり祭りは良いですね。

ちなみに、来月からはまた日曜日の営業を再開致しますので、最初で最後の鷲宮祭りかもしれませんね。。笑

良い思い出ができたホリデーでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.133

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.133」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「マットレスを高反発にするか低反発にするか悩んでいます。どちらの方が良いのでしょうか?」

寝具に関しては、自身に合ったものを選ぶのが非常に難しいと思います。

一番難しいのが「枕」ですが、マットレスも一概に「これが良い」とは言い切れないのが現状です。

現段階でわかっていることとしては、、

・「マットレス」で睡眠の質が変化することはある

・しかし、どのマットレスが良いかは個人差が大きい

という感じです。

ちなみにここ十年くらいで「低反発」→「高反発」へトレンドが移行しています。

なので、現状のトレンドは「高反発」で、効果としては、、

・脊柱のアライメントが整いやすい

・寝返りが打ちやすい

などが言われています。

「寝返り」が多い方が痛みが出にくいのは確かなので、

どちらかと言えば「高反発」をお勧めしていますが、

稀に「低反発」の方が痛みが少ないという方がいるのも事実です。

なので、、

①現状で寝起きの痛みが強い場合は、まず「高反発」を試す

②それで痛みが変わらなければ「低反発」を試す

という順番が良いかと思います。

参考になっていれば幸いです。

寝起き2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「抱っこ」と「痛み」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”抱っこ”と”痛み”」です。

じわじわ「夏」っぽくなってきましたね~(>_<)

今日から3日間は久喜市のいろんなところで「祭り」があるようです。

祭りに合わせて夏らしい天気になって良かったですね(^^)

さて、そんな今日は「抱っこと痛み」について少しばかり。。

小さい赤ちゃんを抱っこする機会がある方も多いと思います。

子育て中のお母さんやお孫さんが生まれて育児の手伝いをされている方など、

すべてを合わせると意外と人数が多くなります。

10kg近い子供を長時間抱っこする機会が急に増えると、

身体への負担も急に増えます。

それによって、、

・腰痛

・肩~首の痛み

・前腕の痛み

などなどが出る方が多いですね。。

これは、抱っこをする際に、、

・片足に体重を乗せる癖がある → 腰痛

・片側で抱っこすることが多い → 肩~首の痛み

・片手で抱っこしながらミルクを上げるなどの動作が多い → 前腕の痛み

という感じでそれぞれ負担が増えてしまうことが原因と考えられます。

少しでも負担を減らしたい方は、上記の部分を改善できると良いと思います。

抱き癖


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「坐骨神経痛」のあれこれ

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”坐骨神経痛”のあれこれ」です。

今日は大分暑かったですね~(>_<)

暑いと暑いで「勘弁してくれ~」となるので、わがままなものでございます。。笑

さて、そんな今日は「坐骨神経痛」について少しばかり。。

「坐骨神経痛」とは、、

腰~臀部~大腿部~下腿部~まで伸びている「坐骨神経」が圧迫されることにより起こる痛みやしびれなどの症状。

です。

臀部(特に梨状筋)で坐骨神経が圧迫されることが一番多いのですが、

これにより、臀部~大腿部~下腿部にまで悪影響が出るということですね。

近年、この「坐骨神経痛」が増えているそうです。

考えられる要因としましては、、

・長時間のデスクワーク

・高齢化

・運動不足

などでしょうか。

特に「座る時間」が長いと「坐骨神経痛」になりやすいと言われています。

「長時間デスクワーク」の方は特に注意したいですね。

予防法としましては、、

・足を整える

・股関節の動きを良くする

・臀部~腰のストレッチを毎日行う

・足を組まない、片側のお尻に体重を乗せて座らない

・割座、横座りをしない

・立っている時に片足体重にしない

などなどが挙げられます。

すべてを実施するのは難しいと思いますので、できるところから始められると良いと思います。

デスクワーク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「かかとの痛み」の意外な要因

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”かかとの痛み”の意外な要因」です。

今日の夕立はすごかったですね~(・・;)

夏っぽいと言えば夏っぽいのですが、あまり晴れ間がないのが残念ですね。。

明日からは晴れ間も出て、暑くなりそうですので、暑さ対策の注力していきましょう。

さて、そんな今日は「かかとの痛み」について少しばかり。

「かかとの痛み」の意外な原因として、、

「骨棘(こつきょく)」

というのがあります。

「骨棘」とは、、

骨に加えられた何らかの刺激に反応して骨組織が増殖し、棘状(とげじょう)になったもの。

です。

「骨棘」が出来る要因は大きく分けて3つあります。

①力学的負荷の増大

②遺伝的要因

③ケガの要因

④栄養的要因

①は過体重や、加齢による関節への負担増などですね。

これに③が加わるとよりできやすくなるそうです。

見逃しがちなのが④で、これはカルシウムとマグネシウムのバランスが崩れることで起こる、、

「脱灰」

と関係があります。

「脱灰」とは、、

「カルシウム不足を補うために骨からカルシウムを溶かし、血液を介して体内に送る」

ことです。

この状態で血液内の送られたカルシウムが、

「かかと」で「骨棘」になる可能性があるということですね。

まずは「過体重」を予防・改善し、その上で「カルシウム」と「マグネシウム」をバランスよく摂るようにしましょう。

骨棘(かかと)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「右側の背中の痛み」を予防するには

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”右側の背中の痛み”を予防するには」です。

相変わらずの空模様でございます。。

いい加減晴れて欲しいと思ってみたり、このまま涼しいくても良いな~と思ってみたり、

都合の良い考え方をしてしまっていますが、これを「ないものねだり」というのだと思います。。笑

現状に感謝しながら謙虚に生きたいですね。

さて、そんな今日は「右側の背中の痛み」についてです。

数日前にも「背中の痛み」について記しました。

その中で、「内科的疾患」として「背中の右側に出る痛み」で疑われる疾患を以下のように記しました。

・肝炎
→背中の右側に痛みが出る
→黄疸が出る
→発熱、食欲不振、嘔吐など

・胆石症、胆のう炎
→背中の右側~右下あたりに痛みが出る
→黄疸が出る
→下腹部から右脇腹上部にかけて痛みが出る
→尿の色が濃くなる
→白い便が出る

・腎結石、尿管結石
→下腹部~脇腹~背中にかけて突然痛みが出る
→吐き気、嘔吐
→冷や汗
→排尿痛、残尿感、頻尿など膀胱炎に似た症状が出ることもある

などなどです。。

背中のどの部分に痛みが出ているかで、ある程度この臓器が悪いのかな?という目星がつくようですね。

これらの疾患を予防するためには、、

・脂っこい食事を控える

・お酒を控える

・甘いものを控える

・肥満を解消する

などが有効だと言われています。

要は「内臓の休養」が必要ということですね。

休養には3種類あります。

①身体的休養 ②精神的休養 ③内臓の休養

①と③は似ていますが、若干違います。

背中の痛みが顕著な方は一度「内臓の休養」をしてみても良いかもしれません。

内臓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「マイナスな感情」は「プラスな感情」よりも伝染しやすい!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”マイナスな感情”は”プラスの感情”よりも伝染しやすい!?」です。

今日もあいにくの梅雨模様でしたね。。(・・;)

もう少しもう少しと言っている間に、もう7月も後半戦に突入しております。。

「ま~こんなもんだろう」と開き直ってプラス思考で行きたいですね(^^)

さて、そんな今日は「感情」について少しばかり。。

いきなりですが、、

「”マイナスな感情”は”プラスの感情”よりも伝染しやすい」

と言われています。

最近のTVでも「某芸人さんの闇営業問題」で持ちきりになっています。

この問題について何かを記するつもりはありませんが、

少なくともこのニュースを見ていて「プラスの感情」になった方はいないと思います。

にもかかわらず、このニュースを連日報道されています。

「マイナスの感情」の方が伝染しやすい一例ですね。

こうした「マイナスの感情」は「痛み」にもつながりやすいので注意が必要です。

以前にも記したことがありますが、「感情システム」という観点があります。

「感情システム」は「感情」と「ホルモン」の関係性から、人の心の動きを3種類に分類する考え方です。

3種類の分類は以下です。

①興奮 : 「喜び・快楽など」、ドーパミンで制御される

②満足 : 「安らぎ・親切心など」、オキシトシンなどで制御される

③脅威 : 「不安・警戒など」、アドレナリンやコルチゾールで制御される

現代人は①と③の「感情システム」が多く作動しており、②があまり作動していないことが多いそうです。

「マイナスな感情」は③ですので、ここを作動しすぎてしまうと現代においてはバランスが悪いということですね。

「マイナスな感情」になることはなるべく遠ざけて、

「プラスな感情」、特に②の「感情システム」を多く作動させると、

全体的な感情のバランスがとれて「ホルモンバランス」も整うということです。

メディアからの情報には注意したいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR