FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.129

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.129」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「腰痛予防のために”腹筋”を鍛えたほうが良いと言われました。本当に鍛えたほうが良いのでしょうか?また、鍛えるとしたらどのような方法が有効ですか?」

「腰痛」の解消法などはネットなどに情報が散乱していますので、

どの情報を採用するかの「目利き」が必要になってきます。

ご質問者様のように情報を鵜呑みにせずに、、

「専門家に訊いてみる」

ということがもっと広まっていくことを願います。

さて、今回は、、

「腰痛」=「腹筋を鍛えれば治る」

という10年くらい前の方法をいまだに採用している方の情報をGETしてしまったわけですが、

この情報は明らかに内容が薄すぎます。

「腹筋をすることで腰痛が起こる」こともありますので、このまま鵜呑みにすることはお勧めしません。

「腰痛の原因」で多いのが、、

・股関節の機能不全

・胸椎の動きの悪さ

・足の機能低下(足の背屈制限など)

・ストレス性のもの

などなどです。

「腹筋の筋力低下」が腰痛の原因と言っている専門家はほとんどいないと思います。

なので、まずは上記の原因をつぶしていくことからはじめていけると良いと思います。

また、もし腹筋を鍛えるとするならば「腹横筋」を鍛えることをおすすめします。

腹筋には3種類あります。

①腹直筋(シックスパックになるところ)

②腹斜筋(腹直筋に横に斜めについている)

③腹横筋(いわゆるインナーマッスル)

このうち③腹横筋に関しては、鍛えることで腰痛予防になる可能性があります。

鍛え方は以下です。

→仰向けに寝て、両膝を立てる

→おしっこを止める筋肉に力を入れる

→そのまま下っ腹をできるだけへこます

→10秒キープ×3セット行う

という方法がベーシックだと思います。

参考になっていれば幸いです。

脇腹


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR