FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「肩甲骨」の動きを良くするには!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”肩甲骨”の動きを良くするには!?」です。

昨日と一転して晴れ間のある天気でしたね~(^^)

やはり太陽が出ていると気持ちも上向きになりますね。

さて、そんな今日は「肩甲骨の動き」について少しばかり。。

少し前ですが、、

「肩甲骨はがし」

というワードが流行った時期がありました。

「耳に残るワード」であることと「一回肩甲骨を取り外して組み立てなおしたい」

くらいにこり固まっている方の心の声を代弁していたことから一時ブームになっていましたね。。笑

最近も「肩甲骨の動き」を良くすることで痛みが改善するケースがありましたので、

今一度、「肩甲骨の動きを良くする方法」をまとめていこうと思います。

肩甲骨は、挙上、下制、内転、外転、上方回旋、下方回旋、の6つの動きをしています。

この6つの動きをすべてしてあげるとまんべんなく肩甲骨に動きがつきます。

それぞれのストレッチ方法は以下です。

・挙上、下制
→肩をすくめるように上に持ち上げる(挙上)
→その状態から、手のひらを下に向けて下に押すように肩を下げていく(下制)
→これを5秒ずつ繰り返す

・内転、外転
→手を胸の前で組み背中を丸めながらできるだけ前に伸ばす(外転)
→手をほどき、手のひらを上に向けた状態で肩甲骨をくっつけるようにひきつける(内転)
→これを5秒ずつ繰り返す

・上方回旋、下方回旋
→腕を伸ばしたまま、身体の側面に沿ってゆっくり腕を上げていき、頭の上で手の甲同士をくっつける(上方回旋)
→そのまま身体の側面に沿ってゆっくり腕をおろしていき、背中の後ろで手の甲同士をくっつける(下方回旋)
→これを5秒ずつ繰り返す

などなどです。

これらはあくまで代表的なストレッチです。

「肩甲骨の動きを良くする」ためには、上記の「6つの動き」をしっかりとつけてあげるようにしましょう。

肩甲骨はがし


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR