FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

「急に冷たいものを食べたときの痛み」について

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”急に冷たいものを食べたときの痛み”について」です。

暑い時期に無性に食べたくなるのが「アイス」です。。笑

当然、食べ過ぎはよくないので許容範囲内でという前提で、

先日久しぶりに「ガリガリ君」を食しました。。(^^)

というのも、先日お客様から、、

「ガリガリ君が、昔よりも柔らかくなっているらしいよ」

という情報をいただき、確認したくなってしまった次第です。。笑

実際食べてみると、確かに昔よりも柔らかくなってました~(>_<)

知らないうちにちょっとずつ進化していってるんですね。。

それと同時に、久しぶりに食べたこともあって、、

「頭キーン!」

が半端なかったです。。笑

ということで今日は「急に冷たいものを食べたときの痛み」について少しばかり。。

「急に冷たいものを食べた時の痛み」の原因は2つあると言われています。

①関連痛

②炎症

①関連痛については、冷たいものを一気に食べると、痛みの受容体が刺激されます。

これは、冷たさによる刺激が強すぎて、三叉神経から脳への感覚信号の伝達が混乱し、

冷たさを痛みとして錯覚してしまうからだとされています。

②炎症に関しては、急激に冷えた口内を温めるために、

血の量を増やすために太くなった頭の血管に一時的な炎症が起きることで

痛みが起こるという説です。

どちらにしろ、「ガリガリ君」はコップを用意して、

ほぐしながらスプーンでかき氷風にゆっくり食べるのが良いかと思います。。笑

頭痛


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「胸郭のズレ」を引き起こす原因

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”胸郭のズレ”を引き起こす原因」です。

最近意外と多い傾向にあるのが、、

「胸郭のズレ」

です。

胸郭とは「肋骨~胸椎」からなる、

肺や心臓などの臓器を囲んでいる籠の部分です。

この「胸郭」がズレてしまうと、、

・身体をひねる動きに左右差が出る

・身体を傾ける動きに左右差が出る

・左右どちらかの肩が下がる

・頭が左右どちらかに傾く

などが起こり、身体への負担がかたよる原因となります。

「胸郭」がズレる原因は多岐にわたりますが、意外と多いのが、、

「車の運転時に肘掛けに肘をつく」

というクセです。

このクセを常時行ってしまうと、そちらの方向に形状記憶されてしまいますので、

「胸郭」がズレる原因となります。

運転時に肘掛けを利用している方は、気をつけるようにしましょう。

胸椎・胸郭


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「股関節の可動域」について

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”股関節の可動域”について」です。

あっという間に6月も後半戦に突入しております。。

気を抜いているとあっという間に2019年も終わってしまいますので、

ここらで今一度気合いを入れ直していきたいところです。

さて、そんな今日は「股関節」について少しばかり。。

「股関節」の可動域がないと、、

・腰痛

・ひざ痛

などの原因となる旨は本ブログで幾度か記してきたと思います。

この可動域をみる際の目安となるのが以下です。

・股関節の屈曲 → 125度

・股関節の内旋 → 45度

・股関節の外旋 → 45度

この動作が「かたい」もしくは「代償動作あり」になってしまうと、

「可動域NG」

ということです。

特に「デスクワーク」の多い方は「屈曲」の動きが悪い傾向があります。

これは座り姿勢を長時間継続することで、

「腸腰筋」が機能不全を起こすためです。

また、「横座り」や「割座(女の子座り)」をしている方は、

「内旋・外旋」の動きが悪かったり、

左右差が出てしまったりしやすいです。

自身の「股関節」の動きが正常かどうか、この機会に確認してみると良いと思います。

整体


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「腕を内側に回すクセ」と「まき肩」の関連性

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”腕を内側に回すクセ”と”まき肩”の関連性」です。

今日は風が強かったですね~(>_<)

週末にはまた雨が降るようなので、洗濯物を今のうちにしておきたいところです。

そんな今日は「”腕を内側に回すクセ”と”まき肩”」について少しばかり。。

現代人は「腕を内側に回すクセ」が多いと言われています。

これは「パソコン」を使うことが増えたことと関連しています。

「パソコン」のキーボードを打つ際には、、

「腕を内側に回した状態」

で行っているため、必然的にその時間が増えます。

なので、その影響を多く受けてしまうということですね。

「肩関節を内側に回す」動きには「肩甲骨」が外側~上側に連動して動きます。

「肩甲骨が外側に動く」 → 肩甲骨の内側の筋肉がひっぱられ硬くなる

「肩甲骨が上側に動く」 → いわゆる肩こりの原因となる筋肉が硬くなりやすくなる

この連動の動きが原因で「まき肩」になりやすくなるという流れです。

「腕を内側に回す動きのクセ」が多い方は、

「まき肩」になっていないかを気をつけていけると良いと思います。

まき肩


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「父の日」に改めて感じること

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”父の日”に改めて感じること」です。

※日曜日はプライベートな内容です。

今日は完全に夏でしたね~(^^)

これくらいスカッと晴れてくれると気持ちいいです。

そんな今日は休日なのでプライベート編をすこしばかり。

今日は「父の日」でした。

うれしいことにちょっとしたプレゼントをもらったりして、

ほんわかした一日を過ごさせていただきました。

普段何気なく生活していると忘れがちですが、人には色んな顔があります。

自分で言うと、、

「父親」という顔もあれば、

「夫」という顔もあり、

「高橋家の次男」という顔もあれば、

「経営者」という顔もあります。

年齢を重ねるごとに少しずつ「顔」が増えてくると、

それぞれでやるべきこと(責任)も増えてきます。

そういった当たり前なんだけど、忘れがちなことを改めて気づかされた「父の日」でした。

「責任」という言葉は重苦しいイメージがありますが、

それぞれの顔に応じたやるべきことだと捉えると、

そこに至るまでのプロセスの中でお世話になった方々への感謝の気持ちが芽生えてきます。

そういった意味でも定期的に思い出させてくれるきっかけがあるのはありがたいですね。

「父親」としてやるべきことを今一度考える時間を作って見ようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.127

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.127」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「最近、頭痛や耳鳴りが多くなってきました。気圧の変化によるものかと思うのですが、そもそもなぜ頭痛が起こるのでしょうか?」

この時期は特に頭痛や耳鳴りが増える時期です。

原因はおっしゃる通りで、、

・気圧の変化

・気温の変化

などによって、脳内の圧が変化したり、脳への血流量や血液内の酸素量が変化したりすることで、

「頭痛」

が起こると言われています。

「頭痛」には2種類あります。

・片頭痛
→脳の血管が急激に拡張して起きる。
→仕事のない週末などに多い(ストレスから解放され血管が拡張するため)。
→ズキズキ痛む、吐き気を伴う場合もある。
→2~3日痛みが続いたり、何カ月かごとに定期的に起こる

・緊張性頭痛
→頭~首~肩の筋が緊張して起こる。
→デスクワークの方など長時間同じ姿勢を続けがちの方に多い。
→締め付けられるような痛み。
→夕方~に起こりやすい。疲労とリンクしている事が多い。

この二つの「頭痛」は相反するもので対処法がことなりますので注意が必要です。

「片頭痛」の場合は、、

・血管が拡張しているのが原因なので、「冷やす」(血管を収縮させる)
・寝不足やストレスなど片頭痛の引き金となる因子を減らす
・チョコレートや赤ワインなど片頭痛を誘発する因子を減らす

「緊張性頭痛」の場合は、、

・血行不良が原因なので、「温める」
・同じ姿勢を長時間とらない
・首~肩まわりのストレッチ
・整体やリラクゼーションで筋~関節を緩める(ほぐす)

見分ける方法としては湯船にゆっくりつかって身体を温めたときに、、

痛みが増す → 片頭痛
痛みが軽減する → 緊張性頭痛

という方法が一番手っ取り早いと思います。

この方法は炎症の有無の確認にも使えますね。。

まずは、自分の「頭痛」がどちらに当てはまるかを確認してみると良いでしょう。

参考になっていれば幸いです。

頭痛


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「足首」と「腰痛」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”足首”と”腰痛”」です。

先日は「”休めの姿勢”と”腰痛”」という記事を記しました。

「休めの姿勢」が「腰痛」に与える影響についてまとめましたが、

今日は「足首」が「腰痛」に与える影響についてまとめていこうと思います。

近年、足首がかたい人が増えている旨は本ブログで幾度か記した通りです。

「足首がかたい」場合、どのように「腰痛」に影響を与えるかというと、

・パターン①

→足首がかたい

→骨盤を過度に前傾して立つ

→背中を過度に沿ってしまい反り腰になる

→腰痛の発生

・パターン②

→足首がかたい

→ひざを曲げて、骨盤を過度に後傾して立つ

→猫背になり、背中側の腰の筋が伸ばされて疲労する(かたくなる)

→腰痛の発生

といった感じです。

「足首がかたい」だけでこれだけの影響を身体の上の部分に与えてしまいます。

足首のかたい方はなるべく早い段階で解消するようにしたいですね。

足首3


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「休めの姿勢」と「腰痛」

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”休めの姿勢”と”腰痛”」です。

今日はつかの間の晴れ間という感じでしたね(^^)

なんだかんだで6月も中盤に差し掛かってきましたので、

もう少しで本格的な夏の到来となります。

暑さ対策をしっかりとしていきましょう。

さて、そんな今日は「休めの姿勢」について少しばかり。。

「立ち仕事」の方や普段の生活で「立ち姿勢」が多い方は、、

「休めの姿勢」

をとっていることが多いかと思います。

「休めの姿勢」とは、、

・片足をななめ前に出した姿勢

・片方の足に体重が乗っている姿勢

のことを言います。

この「休めの姿勢」が多い場合、「腰痛」を引き起こしやすくなると言われています。

なぜ「腰痛」を引き起こしやすくなるかと言いますと、以下の二つが挙げられます。

①前に出した足を外側にひねることによって、臀部の筋肉に負担がかかるため

②片足に体重が乗ることで、股関節が外方にずれるため

この二つが起こることによって「腰痛」を引き起こしやすくなるということです。

「立ち仕事」や「立ち姿勢」の多い方は気をつけましょう。

自立


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「首の痛み」を軽減するには!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”首の痛み”を軽減するには!?」です。

最近、「首の痛みや疾患」のある方が多くご来店しています。

たまたまだと思うのですが、「首」は大事な部位ですので、

簡易的な対処法をまとめていきたいと思います。

「首の痛み」を軽減するためには以下の2つが必要だと考えています。

①「日常生活での首の負担を減らす」

②「首の負担が少ない身体作りをする」

①に関しましては、、

・前かがみの姿勢を長時間継続しない

・スマートフォンなどを長時間使用しない

・本などを読む際は目線の高さで読む

・定期的に首~肩まわりをほぐす

・まくらの高さを調整する

などなどが有効です。

②に関しましては、多くの観点がありますが、代表的なのは、、

「胸椎の動きを良くする」

ことです。

「胸椎」の動きを良くすることで「首の負担」は確実に減ります。

「簡易的な胸椎のストレッチ」は以下です。

①胸椎を屈曲するストレッチ
→四つん這いになって背中をできるだけ高く持ち上げるように丸める
→元の状態に戻す
→これを5~10回繰り返す

②胸椎を伸展するストレッチ
→正座で座る
→両手で首を支えて首が動いていないかを確認しながら背中を反る
→元の状態に戻す
→これを5~10回繰り返す

この他にも「首の負担が少ない身体」になるための観点は多々あるのですが、

多いのが「胸椎」なので、まずはここからやっていけると良いのではないかと思います。

首の角度


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「肩甲骨」の動きを良くするには!?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”肩甲骨”の動きを良くするには!?」です。

昨日と一転して晴れ間のある天気でしたね~(^^)

やはり太陽が出ていると気持ちも上向きになりますね。

さて、そんな今日は「肩甲骨の動き」について少しばかり。。

少し前ですが、、

「肩甲骨はがし」

というワードが流行った時期がありました。

「耳に残るワード」であることと「一回肩甲骨を取り外して組み立てなおしたい」

くらいにこり固まっている方の心の声を代弁していたことから一時ブームになっていましたね。。笑

最近も「肩甲骨の動き」を良くすることで痛みが改善するケースがありましたので、

今一度、「肩甲骨の動きを良くする方法」をまとめていこうと思います。

肩甲骨は、挙上、下制、内転、外転、上方回旋、下方回旋、の6つの動きをしています。

この6つの動きをすべてしてあげるとまんべんなく肩甲骨に動きがつきます。

それぞれのストレッチ方法は以下です。

・挙上、下制
→肩をすくめるように上に持ち上げる(挙上)
→その状態から、手のひらを下に向けて下に押すように肩を下げていく(下制)
→これを5秒ずつ繰り返す

・内転、外転
→手を胸の前で組み背中を丸めながらできるだけ前に伸ばす(外転)
→手をほどき、手のひらを上に向けた状態で肩甲骨をくっつけるようにひきつける(内転)
→これを5秒ずつ繰り返す

・上方回旋、下方回旋
→腕を伸ばしたまま、身体の側面に沿ってゆっくり腕を上げていき、頭の上で手の甲同士をくっつける(上方回旋)
→そのまま身体の側面に沿ってゆっくり腕をおろしていき、背中の後ろで手の甲同士をくっつける(下方回旋)
→これを5秒ずつ繰り返す

などなどです。

これらはあくまで代表的なストレッチです。

「肩甲骨の動きを良くする」ためには、上記の「6つの動き」をしっかりとつけてあげるようにしましょう。

肩甲骨はがし


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR