FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.108

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.108」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「良く左肩がかたいと言われるのですが、腰は右側が痛くなります。左側がかたいのであれば左腰が痛くなるのが普通かと思うのですが、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?」

痛い箇所やかたくなっている箇所が対角線に出る方は多くいらっしゃいます。

これの主な理由は以下です。

・人間は対角線の動きを良くするから

・歩く際も左手が前に出る時は右足が前に出る

・二足歩行なため、片足に重心がかかった際に逆側の筋に力が入ることがあるから

などなどですね。

一日動いている中で、対角線の動きを一切していないという方はまずいません。

歩くにしろ、走るにしろなにかしら対角線の動きをしながら生活をしています。

ここでご質問者様のお身体を例にあげさせて頂きますと、

左肩がいつもかたかったとのことでしたので、

対角線でいうと「右腰」を動きに制限がかかっていた可能性が考えられます。

その状態が続くことで「右腰」の動きが悪くなり、そのままかたまってしまい「痛み」までつながったのかなと推測されます。

あくまで「対角線の動き」のみで考えた場合です。

腰痛の場合、足部からの影響や股関節の機能の問題などもありますので、

その辺りもしっかりと見た上で判断していけると正確な原因がつかめるのではないかと思います。

参考になっていれば幸いです。

関連痛




スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR