FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「腸内環境」を良好に保つには?

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”腸内環境”を良好に保つには?」です。

先日は「高橋家のお正月の変」について記事を書きました。。笑

その中で、、

「今年一年は例年よりも健康第一の年にする!」

「そのために腸内環境を良好に保つ!」

などなどについて記しました。

ということで今日は「腸内環境を良好に保つ」ための方法論について少しばかり。。

「腸内環境」の中で重要視するべきは「大腸環境」です。

これは以前にも記した通り、大腸の方が環境が悪化しやすいからです。

そして、大腸に主に生息するのが「ビフィズス菌」なので、

基本的には「ビフィズス菌」を多く摂取することが重要です。

薬局などで市販されている「ビオフェルミン」などが該当しますね。

その他には、、

・水分を多く摂る

・食物繊維を多く摂る

・身体をねじるような運動で腸の動きを良くする

・うつぶせで寝てゴロゴロする

・足裏を刺激する

などなどのことを行うと有効とされています。

「水分」と「食物繊維」は腸の中の話で、そのほかの3つは腸の蠕動運動を活発にするアプローチですね。

「食物繊維」については、、

・フルクタン

・ガラクトオリゴ糖

を摂ると良いとされています。

「フルクタン」は玉ねぎやニンニクに含まれる食物繊維です。

「ガラクトオリゴ糖」はその名の通り「オリゴ糖」の一種ですね。

ざっと書いてきましたが、最後にまとめますと、、

「”ビフィズス菌”を毎日摂取しつつ、”水分”と”食物繊維”を多く摂り、

”腸の蠕動運動を活発”にする習慣をつける」

といった感じでしょうか。

しっかり習慣化していこうと思います。

腸


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR