FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

「肩の力を抜く」方法

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”肩の力を抜く”方法」です。

少しずつですが気温が下がってきましたね。。

例年よりは少し高めの気温ですが、寒くなってくると増えるのが、、

「肩こり、首こり」

です。

これはわかりやすい例でいうと、、

「寒さによって”肩をすくむ動き”が増えるから」

だと言われています。

肩をすくむ動きは肩こりに関係する「僧帽筋」という筋肉が収縮します。

これを繰り返すことで「僧帽筋」が硬くなってしまい「肩こり」→「首こり」につながるという流れですね。

この「肩をすくむ動き」がクセになってしまうと、、

「肩の力が抜けない」

「なんか肩に力が入っている気がする」

といった状態になることがあります。

これは「僧帽筋」の収縮により肩が持ち上がってしまうことで、

なんとなく肩に力が入っているように感じてしまうことで起こります。

ということで、今日は簡易的な肩の力を抜く方法をいくつかご紹介いたします。

まず一つ目は、、

「あえて一回力を入れることで力を抜く方法」

です。

やり方は以下です。

→まず思いっきり肩をすくむ

→そこから思いっきり脱力して肩の力を抜く

あえて一回力を入れてあげることで力が抜けやすくなる原理を利用した方法です。

二つ目は、、

「上から順番に全身脱力していく方法」

です。

やり方は以下です。

→仰向けに寝て、まずは目のまわりの力を抜く(眼球が枕にしずんでいくイメージ)

→続いて、あご周りの力を抜く(上の歯と下の歯がくっついている方は離す)

→続いて、首の力を抜く

→最後に肩の力を抜く

いきなり肩の力を抜こうとせず、順番に力を抜いていくことで肩の力を抜いていく方法です。

気になる方は実行してみると良いのではないかと思います。

肩をすくむ


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR