FC2ブログ
久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週日曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
Facebookはこちら
無料メール会員登録はこちら

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.97

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.97」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「店長さんに教えていただいた通りに自宅での”座り方”を改善したところ、長年取れなかった腰の痛みがウソみたいに取れました。”座り方”を変えただけでこんなにも変わるものなのでしょうか? 私の思い込みでしょうか?笑」

普段の「座り方」を改善しただけで痛みが改善するケースは多くあります。

思い込みではないのでご安心ください。。笑

これは慢性的な痛みの原因を作っているのが、、

「普段の動きのクセ」

だからで、そこを改善することで根本的な原因が排除されるからだと考えられます。

当店では「普段の動きのクセの改善」に重きを置いています。

これを特定するために当店では、、

「身体を改善するためのPDCAを回す」

ためのお手伝いをしています。

当店で提案するPDCAとは、、

「Plan(自宅でできる改善策)」「Do(実行)」「Check(状態の確認)」「Act(その場での改善)」

のサイクルを回すことです。

お店では、まず「Check(状態の確認)」を行い、「Act(その場での改善)」をしたのち、

「Plan(自宅でできる改善策)」をお教えいたします。

そして、お客様はご自宅で改善策を「Do(実行)」して頂き、1~2週間後を目途にまたご来店いただくという流れですね。

この「PDCA」を正しく回すことで身体をより良い方向に改善することが出来ます。

今回のご質問者様の場合、うまくPDCAサイクルが回ったため早い段階での改善が得られたのだと思います。

この調子で継続されることをおすすめ致します。

参考になっていれば幸いです。

PDCA


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.96

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.96」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「車を降りる際に毎回”腰の痛み”を感じます。運転中の姿勢が悪いからでしょうか?」

運転をすることが多い方は腰の痛みを感じる方が多いです。

これは以前にも記した通り、、

・座りの姿勢が長いと股関節が機能不全になるから

・骨盤が後ろに倒れてしまっている状態の継続は腰の負担が大きいから

などなどが理由です。

運転時は「座りっぱなし」と共に「身体の緊張」も加わります。

これは人によりますが、、

「運転後に肩こりを感じる方」

などは運転時に過度に力が入っている可能性が高いです。

この「座りっぱなし」×「身体の緊張」で筋疲労や身体の機能不全による代償動作の増加が起こり、

それがそのまま蓄積されていくと「腰痛」につながってしまうという流れですね。

これを予防するためには、、

・簡易的な股関節トレーニングを行ってから車に乗るようにする

・30分~1時間おきに休憩をとる

・肘掛けに肘を置いたままの運転をしない

・骨盤が後ろに寝てしまったままの運転をなるべく減らす

などなどが有効です。

参考になっていれば幸いです。

運転


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.95

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.95」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「風邪気味の時にマッサージを受けると早く良くなると聞きました。そんなことはあるのでしょうか?」

体調が芳しくない時の施術は段階によって効果が異なると思います。

一概に施術を受けると良くなるとは言えないということですね。

マッサージなどの施術を受けることのおおまかなメリットは以下です。

・筋肉が緩むことによって血流が良くなる

・リンパ液の流れが促進される

・リラックス効果によって副交感神経優位になりストレスが緩和される

などなどです。

上記の効果が体調不良時にどう作用するかで効果が変わってくるということですね。

例えば、風邪をひいてしまう時は以下の段階を経過していきます。

①風邪のウイルス等に感染する(風邪のひき始め)

②感染したウイルスを退治する(発熱、倦怠感等)

③免疫反応が治まり終了(痰や鼻水が多く出る)

ざっくりこの3段階を経過します。

この場合、②の時に施術を受けてしまうと逆効果になります。

感染したウイルスを退治しようと身体が反応している際に、

全身の血流を良くしてしまうと、せっかく集まった血液が分散されてしまい、

免疫反応が弱まってしまう可能性があります。

なので、②の時はウイルス退治に集中しなければいけないため血液を分散させない方が良いということですね。

①の時の判断は難しいです。

②の段階まで行ってしまっているのか、それとも本当に引き始めなのかで効果が変わってきます。

反対に③の段階では施術をしても良いと思います。

理由は血液+リンパ液の流れを良くすることで、ウイルス退治で出た痰などの排泄が早まる、

もしくはスムーズに流す可能性が高まるからです。

まとめますと、、

・風邪のひき始めは施術を受けるかどうかの判断が難しい

・発熱時などは施術を受けない方が良い

・風邪のひき終わりで施術を受けることは、早めに良くする効果が見込める

という感じです。

参考になっていれば幸いです。

風邪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.94

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.94」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「ゴルフをしているのですが、右側の臀部が常にはっているような感じがします。これはゴルフの影響でしょうか?」

ゴルフをされている方で「片側の臀部」にハリや違和感を感じる方は多くいらっしゃいます。

これは、、

・片側スイングの反復による疲労蓄積

・スイングフォーム時の足の開き具合

などなどによって起こることが多いです。

「片側スイングの反復」は身体のバランスを崩す大きな要因です。

同じ方向ばかりに力を入れてひねりつづければ当然ながら歪みが生じます。

この歪みが臀部のハリや腰痛などにつながるという流れですね。

「スイングフォーム時の足の開き具合」は臀筋の収縮状態の有無にかかわってきます。

スイング時に左足を開いたスタンスをとっている方の場合「左の臀部」が硬くなる傾向があります。

これは左足を外に開いた状態が臀部の筋肉を収縮させた状態だからです。

左足を外に開いた状態は、いわゆる力こぶを作っているのと同じ状態です。

その状態を継続すれば筋肉が硬くなっていくのは容易に想像がつきますよね。

臀部にハリや違和感が出る原因のすべてがゴルフというわけではありませんが、

上記のようなことが当てはまる場合は改善してみましょう。

参考になっていれば幸いです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.93

こんばんは。

久喜市鷲宮のパーソナルトレーニング&ボディケアサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.93」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「テレビでやっていたエクササイズをまねしてやってみたところ、腰痛が増してしまいました。テレビでやっていたので私にも良いと思ったのですが、、。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?」

テレビや雑誌で紹介されているエクササイズをやって逆効果になるパターンは意外と多いです。

それは、、

・身体の特徴や動きのクセに個人差があるため

・正しいフォームでできていないため

・正しい負荷でできていないため

などなどが挙げられます。

なので、テレビや雑誌で紹介されているからと言って万人に有効というわけではないということです。

これは「薬」に例えるとわかりやすくなります。

「薬」はその人の症状にあったものをお医者さんが処方してくれます。

その人に合った薬を、正しいタイミングで、正しい量、処方してくれることで病が改善されます。

「”~薬”を”食後”に”3錠”お飲みください」

といった感じですね。

これをまったく症状がない健康な人がやっても副作用しか出ません。

これと同じことが上記のような「運動療法」にも当てはまるということです。

その人に合った「正しいエクササイズ」を「正しいタイミング」で「正しい量」行うためには、

やはり専門家に聞く必要があります。

そのためにわれわれトレーナーが存在しているということですね。

正しい運動療法が知りたい方は是非当店へお越しください。

参考になっていれば幸いです。

運動4


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR