FC2ブログ
久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン
身体改善サロン 「ペインフリー」 
pain free
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日:毎週火曜日
TEL:0480-31-6185

ネット予約はこちら

ホームページはこちら
無料メールマガジン登録はこちら
公式LINEの友達追加はこちら
友だち追加

【コロナ支援!前売り券のご購入はこちら】

【新型コロナウイルス対策について】

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.183

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.182」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「最近、肩が上がりにくくなってきているように感じます。五十肩になるのではないかと危惧しているのですが、今からできる予防法はありますか?」

肩が上がりにくく感じている方は多くいらっしゃいます。

やはり、加齢とともに増えていく傾向がありますので、

予防は早いうちから実行しておく必要があると思います。

肩が上がりにくくなる主な原因は以下です。

・肩関節~肩甲骨周りの筋力低下

・肩甲骨の不安定

・肩甲上腕リズムの乱れ

などなどです。

肩関節~肩甲骨周りに筋力が落ちることによって、

肩甲骨が不安定になり、肩甲上腕リズムが乱れる、

という流れですね。

これらを予防するためには以下の方法が有効です。

・肩より上に腕を上げる習慣をつける
→バンザイをするようなストレッチや運動の習慣化

・肩甲骨を安定させる筋肉の活性化
→腕立て伏せの姿勢をキープする、壁をグーッと押す、など

これらを習慣的に行っていると肩が上がりにくくなることを防ぐことができます。

まずはできるところから始めてみましょう。

参考になっていれば幸いです。

肩


スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.181

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.181」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「夏場でも足先や手先が冷えてしまうくらいの冷え性で悩んでいます。何か良い解決法はありますか?」

夏場でも「冷え」を感じてしまう方は多くいらっしゃいます。

特に女性に多いのですが、夏場は冷房の影響を受けることが多いですね。

冷え性の主な原因は大きく以下の5つです。

①筋肉不足
→筋肉が少ないと身体を温める事が出来ず冷え性になりやすい。

②血行不良
→血が巡る事で体温が上昇したり、下降したりするため、血行が悪いと冷えの原因になる。

③身体を冷やす食事
→基本的に、温かい地方で出来る食物は身体を冷やすものが多い。

④無理なダイエット
→無理なダイエットで食事の回数が減ったりすると、内臓の動きが減り身体が冷えやすい。

⑤ストレス
→ストレス状態は交感神経が優位なため、血管が収縮状態になりやすく冷えにつながる。

などなどです。

思い当たる節があるものから改善していけると良いと思います。

また、これらの原因を根本的に解決する方法として、

「毛細血管を発達させる」

という方法があります。

基本的に「体温=血液の温度」ですので、血液を身体の末端まで行き渡らせることができれば「冷え」はなくなります。

なので、手先足先まで毛細血管を発達させて血液を送り込むことができればOKということですね。

これを可能にしてくれるのが、

「加圧トレーニング」

です。

根本的な解決を望む場合は「加圧トレーニング」も一つの選択肢として考えていけると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

冷え症


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.180

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.180」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「”股関節が使えていないと腰が痛くなる”ということを聞いたのですが、いまいち理解できませんでした。どういった流れで股関節と腰痛が関係するのでしょうか?」

腰痛の原因の一つとして「股関節の機能不全」があります。

一般的には腰が痛いのであれば「腰が悪い」、肩が痛いのであれば「肩が悪い」と思いがちです。

しかし、人間の身体は連動して動いていますので、

痛みが出ている箇所以外に原因があることの方が多いということですね。

「股関節が使えていない」というのは「股関節の機能不全」と同意ですので、

なぜ股関節が機能不全になると腰痛が出てしまうかを正しく理解する必要があります。

よくある例としましては、

「股関節の屈曲ができていない」

というのがあります。

そうなると以下の流れで腰痛が起きやすくなります。

→股関節の屈曲ができていない

→歩くとき、座っているときなど股関節を曲げるたびに腰椎が代償動作で動く

→腰周りの筋が疲労してかたくなる

→腰痛の発生

という流れですね。

わかりやすい言い方をすると、

「股関節が使えない」ことによって「腰でかばっている(代償動作が起きている)」

ということです。

股関節がちゃんと働けば腰は余計な仕事をしなくてよくなりますので、

まずは「股関節」をちゃんと働かせてあげると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

腰痛2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.179

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.179」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「股関節の横の辺りに痛みを感じます。今まであまり感じたことがない痛みなのですが、何か原因があるのでしょうか?」

股関節に痛みが出る方は多くいらっしゃいます。

特に今の時期は、、

「座る時間」

が増えていることもあり、なおさら「股関節の機能不全」が起こりやすくなっています。

普段の座り姿勢でNGなのは以下です。

・割座(女の子座り)

・ななめ座り(左右どちらかに足を出して座る)

・背中座り(イスの背もたれなどにもたれかかる座り方)

・ボディスリップ座り(どちらかのお尻に体重が乗っている座り方)

などなどです。

「座る時間が増える」×「NG座りをしている」となると、

股関節が悲鳴を上げてしまうのも無理はないということですね。

「股関節」の柔らかさの基準は以下です。

・股関節の屈曲 → 125度

・股関節の内旋 → 45度

・股関節の外旋 → 45度

・股わりで前に肘がつく

最低限でも上記の基準を保つようにしながら「NG座り」の時間を減らすようにすると良いと思います。

参考になっていれば幸いです。

股関節2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.178

こんばんは。

久喜市鷲宮の整体リラクゼーションサロン「ペインフリー」店長の高橋です。

今日のテーマは「”ペインフリー店長”に訊いてみよう!Vol.178」です。

毎週土曜日は「お客様からのご質問」にお答えするコーナーです。

【今回のご質問】

「最近、肩こりがひどくなってきた気がします。特に何かをしたわけではないのですが、何か原因があるのでしょうか?」

最近になって「急に肩こりが気になりだした方」は増えています。

これは以下の原因が考えられます。

・リモートワーク等でパソコンを使う機会が増えたため

・ステイホームの影響での運動不足(特に腕を肩より上に上げる機会の減少)

・マスクの着用時間が長くなった影響

などなどです。

パソコンや運動不足はわかりやすい原因ですが、マスクの影響は隠れた原因と言えると思います。

マスクを着用すると呼吸がしにくくなります。

呼吸がしにくくなると、より胸郭を広げて空気を肺に送り込もうとするため、

反射的に鎖骨を挙げて呼吸をするようになります。

100mダッシュした後に肩で「ゼェーゼェー」と呼吸をしますが、

あれも息が切れて酸素が足りなくなったため、

より胸郭を広げようとして鎖骨を挙げて呼吸しているということです。

つまり、マスクをする時間が増えたため、無意識に鎖骨を挙げて呼吸することが増え、

鎖骨を上げる時に僧帽筋(いわゆる肩こりが起こる筋肉)の収縮がかかることで、

「肩こりが増えている」という流れですね。

最近急に肩こりが増えたという場合は「マスクの影響」も視野に入れていけると良いかと思います。

参考になっていれば幸いです。

マスク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

高橋 巧

Author:高橋 巧
身体改善サロン「ペインフリー」高橋店長のブログへようこそ(^o^)
日々の「気づき」や「痛み・疲労の少ない身体」になるための健康情報を配信しています!
是非、ご覧になってください(^^)v

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR